So-net無料ブログ作成

【白峰三山①】 風雨に耐えて日本2位の山へ。 [    ⇒南アルプス]

日本一高い山を知らない人はいないでしょう。  でも、日本2位の高さを誇る山を知っている方は意外に少ないのではないでしょうか。(山登りをする方は除く。)

本当は北アルプスに行く予定だったのが、天気が悪いので急遽南アルプスに。水晶岳、黒部五郎、雲ノ平・・・、ずっと楽しみにして思い描いてた山行がムリ・・・?私のテンションは地に落ちました[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]  

2009年7月19日~21日  

広河原⇒北岳肩の小屋(泊)⇒北岳⇒間ノ岳⇒農鳥岳⇒大門沢小屋(泊)⇒広河原

高山病になりやすい私が日本2位の山に登り、3000M級の山々、南アルプス白峰三山を縦走してきました。

カッパ隊.JPG広河原.JPG

マイカー規制があるので、登山者用の奈良田駐車場に車を止め、バスに乗り換える。 バスは座れるのかなぁと心配になったが、始発には3台のバスが次々と来てなんとか座れた。 ホッ[あせあせ(飛び散る汗)]

バスを降りるといきなり[雨][雨][雨]  ますますテンション[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]  仕方なく、カッパを着込みザックカバーを装着。広河原山荘で登山届を出して出発です。 7時15分スタート。

北岳のトレードマーク、バットレスを眺められるルートは残雪が多く危険だというので白根御池を経由するルートをとる。 とはいえ、このルートはほとんど樹林帯で展望もない。 傾斜もあり息も上がるが、順調に高度を稼いでいく。

小屋.JPGテント.JPG

白根御池小屋に9時50分着。雨は相変わらず降ったり止んだりしています。 ここで休憩し一眠り・・・[眠い(睡眠)] 1時間ほど仮眠を取ります。雨降ってる中でよく寝るな~って思います? これは高山病にならないために体を順応させようというダンナさんの配慮なのです。

白根御池を出発すると、いきなりの急登。 アレ登るんかい・・・。はっきりいってずっと登りです。そりゃそうですね、1日して一気に1500Mも高度を上げるわけですから・・・。 急登で振り返ると白根御池のテント場にテントの花が。 

花1.JPG花2.JPG

最近のお決まりですが、展望のないときはお花に限りますね。

ミヤマハナシノブ

タカネグンナイフウロ

シナノキンバイ

○○○スミレ

(↑スミレは難しい[たらーっ(汗)]

 

花4.JPG花3.JPG

途中、すれ違う方が口々に『稜線は風が強いから、気をつけて・・・』という。 一体どんだけ? と思いながら歩く。 雨が川の様に流れて登山道の小石や砂利なんかが一緒になって流れていきます。 風だけじゃなく、雨も強いのですね・・・?

稜線に出たところで、あー、なるほど[exclamation×2] と思う風雨にさらされる。 突風が吹くと立っているのもやっと、前傾姿勢になりながらまたまた牛歩です。 前を歩く人のザックカバーが風の煽りで真横に。まるで凧揚げの凧のよう。全く意味を成してません。

着ているカッパもビビビビビビと音を立てて真横にたなびく。 初めて体験する強風に強雨。 こりゃテントはムリですね、小屋泊ですね、そんなことを思いながらようやく小屋に着くと・・・。

テント場には信じられないほどのテントが所狭しと張られていたのでした[どんっ(衝撃)][どんっ(衝撃)][どんっ(衝撃)]


2009年7月20日

肩の小屋.JPG

北岳肩の小屋、テント場は大変混雑、張る場所を探すのも大変。 ようやく張った場所はかなりの斜面、寝ててもズルズルと下に下がり目が覚める。 ウトウトしてるとテントに打ち付ける雨、風で目が覚める。 なかなか不安な夜を過ごしました。

 肩の小屋、水は1リットル100円。

 水場まで汲みに行くことも出来るようですが、雨風に負けた私たち、ひよりました・・・。

 

朝、目を覚ますと 『すごい星空だよ~~~[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)] とダンナさん。 やったよ~~~[黒ハート]  お天気回復?

富士山.JPG

富士山がくっきり浮かび上がっています。

テン場と富士.JPG肩のテン場.JPG

肩の小屋、ロケーションは最高。テン場から富士山、甲斐駒、仙丈、鳳凰三山、八ヶ岳、ぐる~り見えます。 そんなわけで、ひよりました[あせあせ(飛び散る汗)]  山頂じゃなくテン場でご来光を待ちます。

甲斐駒と鳳凰.JPG

朝焼けの中の甲斐駒ケ岳と八ヶ岳。  空と雲が幻想的です。

ご来光.JPG

鳳凰三山の奥から朝日が。  素晴らしいご来光です[ぴかぴか(新しい)]

甲斐駒と仙丈.JPG

次第に明るくなってきました。 ほんのり赤さの残る空を背景に、甲斐駒ケ岳と仙丈ケ岳が堂々と鎮座しております。  さぁ、荷物を片付けて山頂目指しますよ~[exclamation×2][exclamation×2]   (⇒つづきはこちら。)

肩ノ小屋

北岳

白根御池小屋

広河原


nice!(22)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 22

コメント 22

joyclimb

素晴らしいご来光&朝焼けですね! 
(風雨に耐えて歩いた甲斐がありましたね!)
by joyclimb (2009-08-17 21:12) 

酔丸

花の名前も随分と覚えたご様子ですし、きっと心がけが良いと山の神様がご褒美をくれたのでしょうね。素晴らしい朝焼けです。
富士山も素敵に撮れています。
by 酔丸 (2009-08-17 22:24) 

火水隊選手

雨が降っていても必ず晴れ間に会える、晴れ女だなあ、今年山で
ご来光が見れるのは相当行いがよろしいかと・・
ちなみにO型の人は蚊によく好かれるらしいというデーターがある・・らしいです。

北岳には固有種のキタダケソウが咲いてます。見たことないですけど、
見てみたかった~~~
by 火水隊選手 (2009-08-17 23:15) 

gonntan

上り甲斐がありましたね・・たいしたもんだ、みなさま・・テントもほんと斜面だし・・
今回もステキな写真をありがとうございます。
by gonntan (2009-08-17 23:39) 

ガンバルおやじ

素晴らしい朝焼けに感動です (^^)v
テン場、凄いところにありますね~ (^_^;)
by ガンバルおやじ (2009-08-18 05:46) 

hiko

ちょっと雲があると朝焼けが幻想的で良いっすね。

さるぼぼさんの前半部分と後半部分のテンションの移り
変わりがとても面白いです!やっぱ山は天気次第ですよね。

by hiko (2009-08-18 06:09) 

ふみ

わーーー、すごく綺麗ですね!
前日、雨に打たれて・・・
でも、翌朝起きたら晴れてた時の感動! わかります、わかります♪
わたしも、また北岳に登りたいです。(もう体力的に無理かもー)
by ふみ (2009-08-18 08:35) 

CARRERA

荒川三山縦走中と、赤石岳の3000mの稜線で台風8号崩れの熱帯低気圧
に襲われました~
雨は少なかったのですが、風は凄くて何度も倒されました。しかも途中の
登りでは向かい風だし・・
さるぼぼさんと違うのは、次ぎの日も晴れませんでした・・・_| ̄|○
by CARRERA (2009-08-18 09:46) 

山子路爺

素晴らしい朝ですね。
雨模様の中頑張ったご褒美!ですね。

by 山子路爺 (2009-08-18 12:07) 

ハイマン

見事な朝焼けの富士山!!!
耐えに耐えて登った甲斐がありましたね!!!!!!
今日、先日薦めてくださった爺ヶ岳に登ってきました^^
天気も良く最高でした。
やっぱアルプスは最高です^^v
今回は単独行 娘は前回の金峰山でもウダウダ言っているので
下見と言う名目で自分が目一杯楽しんできました。
天候にも恵まれ、絶景の連続
鹿島槍はもちろん立山、剣そして遠くには穂高、槍まで見えちゃいました!
このまま鹿島槍ヶ岳まで行っちゃって縦走・・・ 宿泊も・・・と思ってしまうぐらい
絶景を見ると体も軽くなっちゃう^^
体は絶好調で、登りも下りもコースタイム-1時間以上で回れちゃったので
体が浮いていた感じですよ
ただ、持って行ったレンズが突然の不調で荷物になっちゃったのがなぁ~
CANONにお仕置きしに行かなきゃ!

爺ヶ岳勧めて下さってありがとうございました^^

by ハイマン (2009-08-18 21:35) 

ひろたん

富士山もみえて・・・
すてきですね!!

朝焼けとテントの感じがいいですよね
山は天気・・そのものです

こんな朝焼けをみると
すぐにつぎのお山にいきたくなりますよね

あれは数年前に
雨の北岳でした

晴れている景観が見えて
良かったですよ
by ひろたん (2009-08-18 21:38) 

OJJ

昨年、8月1.2日に北岳へ・・。さろぼぼさんの写真のような景色を堪能して・・
沢山の花を眺めて・・至福の時を過ごしました。今日また更にキレイな写真で思い出す機会を作ってくれて有難う。
by OJJ (2009-08-18 22:52) 

zenta

ご来光の写真等、とても素敵ですね。
登りの苦労が報われますね。

.
by zenta (2009-08-19 09:30) 

キトリ

素晴らしい景色ですね~
こんな幸運 見せてもらうだけでhappyです!
私たちも雨に降られて、天気予報をみてのんびりしてたら「晴れてるーー」
もうみなさんは出かけたあとでした(涙)
でも 若くない じゃなくて年寄りはゆっくりと楽しみました。
by キトリ (2009-08-19 22:16) 

judyxxx

相変わらず要所を押さえている晴れ女ですね^^
御主人の高山病対策素晴らしいですね!
私もテント担いで山に行きたくなってきましたよ。
by judyxxx (2009-08-20 11:51) 

くんひー

前の日雨降ってたのにご来光見れるなんてスゴイ!
しかも完成度が高いじゃないですか。

私の今回の夏休み、天候不順で予定してた山2つのうち
1つは登れませんでした…
でも代わりに別の山登ったけど。
by くんひー (2009-08-23 20:54) 

テリー

一転、すばらしい天気になってよかったですね。これだから、山登りはやめられませんね。
by テリー (2009-08-23 23:22) 

さるぼぼ

★nice!&コメントありがとうございます!

★joyclimbさん
本当に天気はわからないですよね。
すごい雨だったかと思うと翌日は好天だったり・・・。
山は忍耐力が付くかも?

★酔丸さん
不安定な天気が続く中、1日でも晴れたことに感謝しなくちゃいけませんね。
お花も、『きれい~』って言うだけじゃなくて
名前までわかるとさらに愛着が湧く気がします。

★火水隊選手さん
3日間晴れを望むってほうがわがままかしら?
確かに1日でも晴れてよかったです。
しかも、ちょうど稜線歩きの日!
今年は天候不順だと聞いてたのでキタダケソウの生き残りがいないかな~
なんて思ってたのですが、そんなに甘くありませんでした・・・。

★gonntanさん
テントサイトはすごいですよー。
斜面だけじゃなくて雪上に張る人もいるし、稜線上の強風にさらされるところに
張ってる人もいました。
強風よりはナナメのほうがましか? と思いズルズル下がりながらも斜面で頑張りました。

★ガンバルおやじさん
今までのテン場は平面ばかりだったので、かなりショッキングでした。
でも、ロケーションは最高なんですよね~。
両立は難しい・・・のかな?

★hikoさん
そうそう、幼稚園の頃からよく言われてました。
『気分の浮き沈みが激しく、情緒不安定』
幼稚園の通信簿(?)的なものに書いてあるのを発見、愕然・・・
大人になっても直らないものですねぇ~

★ふみさん
北岳、どのルートで登られたんでしょう?
私の歩いたルートはあまり景色もないし、おすすめじゃないかなー?
今度は大樺沢ルートで行ってみたいです。

★CARRERAさん
実は、私も行って来ましたよ!荒川三山!
私とどっちがひどい天気だったでしょうか・・・。
私たちも赤石岳までは本当にひどい強風、ガス。
本当に修行、そのものでした(泣
でも、聖まで行こうとしてたんですね? すごい健脚!!!

★山子路爺さん
前日が苦しかったので、その分気分もアップ!なんですね。
山から雨と鞭をもらったようです。

★ハイマンさん
爺が岳、行ってきたんですね~~~!!
私が行った時よりも天気が良かったみたいでうらやましい~!
今回は単独行ということで、下見もバッチリですね。
きっと、娘さんにも歩きやすい道かと思います。
紅葉も素晴らしいですから、今度は娘さんと本番に出掛けてみてくださいね。

私の情報がお役に立てて嬉しいです♪
またなにか参考になる山があったらお伝えしますね~。

★ひろたんさん
北岳は比較的晴れの多い地域みたいですね。
なのに、雨にたたられて・・・と思ってしまいました。
雨ばっかりだと山がキライになっちゃうかもしれないけど、
晴れがあるからまた好きになっちゃいます。
山はツンデレ?

★OJJさん
そうそう、OJJさんが北岳に行った記事をみて
『こりゃムリだーーー、こんなに混んでる山には行けない!』
そう思ってしまいました。
行ってみたら、本当に混んでて・・・。
テン場もそうですが、小屋も激混みだったようです。
本当に人気のある山ですね。 やっぱりお花の魅力?

★zentaさん
朝の景色、何度見てもいいなぁ~って思います。
雨で登ってきて、また雨で・・・なんてなったら山が嫌いになるかも?
でも苦労が報われる瞬間があるから、また行こう!と思わせてくれるんですね。
そうはいっても、最近雨が多くてねぇ・・・、はぁ~~~~~

★キトリさん
天気予報にいつも振り回されてます。
だいたい山の天気はコロコロ変わるし、週間天気はアテにならないし。
でも、もしかして・・・。
そんな風に思うから、天気が悪い中登っちゃうんですよね。
それが当たりかハズレかは登ってみなくちゃわからない! 
ん~、ツライ・・・。

★judyxxxさん
今までテントで雨に降られたっていう記憶がなくて。
今年は雨の中でテント撤収とか、またまた経験値がアップしました。
この前、久しぶりに小屋に泊まりましたが、
なんとなくテントの方が快眠できるような気がしました。
やっぱり、テントいいですよね!

★くんひーさん
この夏は雨に降られてばかりでしたよ。
運良く晴れ間にも会えたけど。

くんひーさんが北海道に行ってた頃も天気が不安定でしたね。
大丈夫かな~なんて思っていました。
でも、北海道の山は規模が違った???

★テリーさん
山の天気は変わりやすい、とはよく言ったもので。
いつも振り回されてしまいます。
でも、山にお邪魔させてもらってるちっぽけな身、それに従うしかないんですよね。
当分、山登りはやめられそうにありません(笑
by さるぼぼ (2009-09-01 09:32) 

バーバリー

カッコいい!興味をそそりますね(^m^)
by バーバリー (2013-08-01 03:54) 

バーバリー

今日は~^^またブログ覗かせていただきました。よろしくお願いします。
by バーバリー (2013-08-01 04:02) 

LOUIS VUITTON 新作

ブルーをベースにしたクールなデザインは<a href="http://fj45inon7r.drshores.com" title="LOUIS VUITTON 長財布">LOUIS VUITTON 長財布</a>にも大人気誕生月ポイント5倍という他ではあり得ないポイントプログラムに始まって、無料カード最高水準の海外旅行保険や海外利用分の5%キャッシュバックサービスなど、他のカードにはなかなか見られない充実した特典が魅力。 茅ヶ崎市で浸水エリアが最大となるのは「慶長型<a href="http://fn2hy8lu0.drshores.com" title="ルイヴィトン 財布 新作">ルイヴィトン 財布 新作</a>」と呼ばれるもの。
LOUIS VUITTON 新作 http://12513bcevx.drshores.com
by LOUIS VUITTON 新作 (2013-09-01 06:38) 

PIAA HID キット

ルイヴィトンスーパー<a href="http://1x5bl2a0f8.drshores.com" title="一体型hidキット">一体型hidキット</a>バック音楽配信サイトOTOTOYが、DSD音源を体感できるスペース「OTOTOY DSD SHOP」ルイヴィトンスーパー<a href="http://vhf1zqv50d.drshores.com" title="hid バーナー">hid バーナー</a>バックを、渋谷ヒカリエに19日OPENし、オープニング・セレモニーが開催された。 というか日本にいる以上どこにも<a href="http://r3xcshiix.drshores.com" title="24v hid">24v hid</a>に対して安全な場所はないと言っても過言ではないように思います。 <a href="http://gj5nf0ck.drshores.com" title="hid リレーレス">hid リレーレス</a>ローランドのブーブラックスエードポンプはその一例です。
[url=http://evgousud32.drshores.com]PIAA HID キット[/url]
by PIAA HID キット (2013-09-02 06:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。