So-net無料ブログ作成

【火打山】 天狗の庭でハクサンコザクラに逢う。 [ +そのほか]

新潟県の最高峰である火打山。 夏の縦走前、最後の練習場に選ばれた山です。 

2009年7月5日

火打.JPG

朝方は天気も良く、登山道の途中からは火打山やその奥の焼山まで見えています。 青空、雲、残雪、山の緑、きれい[ぴかぴか(新しい)]

登山口は立派な入口があります。6時登山口スタート。

入口をくぐると、整備された木道が続きます。前日、雨が降ったと思われますが、濡れた木道はツルツル滑って逆に歩きにくい・・・。

登山口.JPG黒沢橋.JPG

木道が終わり、黒沢橋を渡ると本格的な登山道に突入。

整備された登山道ですが、ぬかるんでるし、大きな石が積み重なったところがあったり、意外に体力消耗します[あせあせ(飛び散る汗)]

ヒュッテ.JPG

ようやく展望のよいところに出た[exclamation×2] 目指す火打山と、手前には高野池ヒュッテも見えます。

オオバミゾホオズキ.JPG

 

 登山道の脇にはこの花が沢山咲いていました。

 オオバミゾホオヅキ

 

 ヒュッテまでは1箇所雪渓が残るのみです。 前を歩くご夫婦が『去年の方が雪が多かったね』と言っていました。

 

 

 トレランの方もいて、ヒョイヒョイと駆け上っていく姿がどんどん遠ざかる。

 

 

池と火打.JPG

8時50分、高谷池ヒュッテに到着。 ここには地塘が点在しており、水芭蕉が咲いていました。

水芭蕉.JPG

 

 

 高谷池の周りにはキヌガサソウやサンカヨウなども沢山咲いています。

 

 

 ハクサンチドリもいくつかありました。

 

 

キヌガサソウにサンカヨウ.JPGハクサンチドリ.JPG

高谷池ヒュッテのところにはテン場もあります。 何張りかテントを確認できました。 小屋とテント場.JPG

この日の日の出は素晴らしかったことでしょう。きっとテント泊した方は、朝の醍醐味を堪能できたんじゃないかな。

天狗へ向かう小天狗.JPG

高谷池を過ぎると木道にも雪が出てきました。 小天狗の庭と言われる辺りで、この辺りも雪が融ければお花が素晴らしいようです。

逆さ火打.JPG

そしてとうとう天狗ノ庭に到着[るんるん] 地塘に映る逆さ火打山。 遠く、ピンク色に見えるのがハクサンコザクラの群落です。

コザクラ群生.JPG

ハクサンコザクラのピンクは色鮮やかで、とてもきれい。 最初、積み重なった石の塊がうずくまる人のように見えて、『あそこまで行けるんだ~』と勘違い。 近くまで来てようやく石だと気が付きました。

コザクラと火打.JPG

ハクサンコザクラはちょうど見頃のようです。そのほか、イワイチョウもたくさん咲いていました。

でも、天気がもったのもここまで。だんだん雲が増えて、目指す火打山を隠してしまいます。。。

ミネザクラ.JPGオダマキ.JPG

イワカガミ.JPG

 

 天狗ノ庭を過ぎ、火打山までひと登り。

 その登山道の回りも沢山の花が咲いています。

 まだミネザクラもありました。

 ミネザクラ・ヤマオダマキ・コイワカガミ

 

 

 

 

天狗と妙高.JPG

雷鳥平を過ぎた辺り、一番の雪渓が残っています。確かに滑り出したら止まらなそうな斜面ですが、気をつけて登ればアイゼンなしで問題ありません。

眼下には先ほどの天狗ノ庭が見えます。 その奥には妙高山が見えるはずなんだけど・・・ねぇ。

山頂.JPG

 

 山頂に10時45分到着。

 予想していたとおり、ガスでなーーーんにも見えません。

 北アルプスも近く、展望抜群って聞いてたのになぁ[あせあせ(飛び散る汗)]

 そして、高山病気味のためしばし休憩&昼食。

 あ、そうそう、この山頂には結構虫が多いので注意してください。私は数箇所さされ、腕が腫れ上がってしまい病院に行くハメに[もうやだ~(悲しい顔)]  平ヶ岳では瞼を刺されておいわさんになるし、最近虫に好かれて困ってます[あせあせ(飛び散る汗)]

 

お花畑~.JPG

1時間ほど休憩して下山開始。  登山道には一面お花畑も広がっています。

黄色.JPG黄色花.JPG

黄色いお花は天気が悪くても気持ちを明るくしてくれますね[わーい(嬉しい顔)] でも、見分けるのが難しい・・・。

ハクサンコザクラ.JPG

天狗ノ庭まで戻ってくると、やっぱりハクサンコザクラに目を奪われる。木道のすぐ側にも沢山咲いていました。

下山も石の段差が結構あるので膝に負担をかけないように・・・、と歩きますがだんだん疲労によりそれも難しくなる。 3時半、登山口に戻ってきた。その頃には膝が悲鳴をあげてました。

日帰りできる山だけど、ちょっとハードです。 ゆっくり花を楽しんだり景色を見たりするならやっぱり1泊したいな~。 それに、朝の景色を堪能したい[exclamation×2] そう思わせる山でした。 今度はテント泊して黒沢池とか妙高山にも足を伸ばしてみたいな。

火打山

火打山登山口


nice!(18)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 18

コメント 18

ガンバルおやじ

どのような虫かわかりませんが、ハッカ油はいかがでしょうか。
by ガンバルおやじ (2009-08-10 19:33) 

火水隊選手

本、参考になっているようでなによりであります。
血液型もしかしてO型ですか?
by 火水隊選手 (2009-08-10 20:53) 

CARRERA

夏の縦走はどこに行くんでしょうね~
by CARRERA (2009-08-10 22:44) 

酔丸

懐かしいであります。
山に連れて行ってもらうようになって、初めてテント泊したのが、この高谷池のテント場でした。
それからかれこれ20年、山はかわりませんなぁ。

by 酔丸 (2009-08-11 20:21) 

gonntan

今回もよい写真ばかりで心が安らぎます
 高山病と膝と、お気をつけください。
by gonntan (2009-08-11 20:55) 

ももこ

雪どけの火打って、お花が多いのですね。
2年前の秋、笹が峰から高谷池ヒュッテに泊まり火打、妙高と歩きました。
懐かしく拝見しました、この時期も素敵なんですね。


by ももこ (2009-08-11 22:53) 

OJJ

湿原の有る景色・・・良いな~
やっぱり行きたいな~妙高・ヒウチ・・。
再度、支配人にお願いして見よう・・チョット遠いけど・・。
by OJJ (2009-08-14 08:51) 

nexus_6

ご訪問&niceありがとうございます。大学時代はワンダーフォーゲル部でしたので、写真を見ながら当時を思い出しました。
by nexus_6 (2009-08-14 09:26) 

ひろたん

去年行った山です
でも残雪はなかって
なつかしいですよね^^
by ひろたん (2009-08-15 23:05) 

ふみ

さるぼぼさんの記事を拝見してると、日本には、ほんとにたくさんの山があるなぁって思います!
北ア、南ア、のほかにも、きれいな山がいっぱいですね。
わたしは、夏休み、双六〜三俣方面にこもってきました。
by ふみ (2009-08-16 17:52) 

hiko

結構ハードそうな行程ですね。

妙高、火打、親戚がこのあたりに住んでいるので、見上げる
ことはあっても登ったことはないので、一度行ってみたいです。
この季節は花が綺麗ですね!
by hiko (2009-08-16 19:30) 

ハイマン

残雪コントラスト大好きです^^
今頃縦走中かな?
先日、家族で金峰山に登ってきました!
by ハイマン (2009-08-17 05:59) 

さるぼぼ

★nice!&コメントありがとうございます!!

★ガンバルおやじさん
そうなんですよ、ハッカ油はいいですよね~。
しかもスースーするから暑い時には気持ちがいいんですよね。

★火水隊選手さん
なにゆえーーーー、なにゆえ、O型と思われました!??
我家は夫婦共に几帳面な(?)A型であります。
本、いつもぱらぱらしてますよ♪

★CARRERAさん
このあとは、白馬、鹿島槍、水晶を考えてるんですが
天候等々、どうなることやら・・・。

★酔丸さん
わぉ、初めてのテント泊!
とはいえ、20年前とは・・・。恐れ入りました。
でも幸せですね、20年も山に登れるとは!

★gonntanさん
景色がいいと、写真の腕は問われないのかもしれませんね(笑
膝も高山病も山を登る上ではかなり重要で克服しないといけない課題です。
特に、高山病~~~~~~~~~!

★ももこさん
妙高と火打を歩いたんですか。
健脚ですね。 母も先日、高谷池ヒュッテに泊まったのですが、
妙高、火打ともに登らず帰ってきたそうです。
そう思うと、ももこさんはやっぱり健脚ですね~。

★OJJさん
確かにちょっと遠いですよね。
でも、奥深いところは自然もい~感じなのであります。
ぜひ泊まりで行って下さい!!

★nexus_6 さん
最近は山へは行かれないのでしょうか?
私は山から卒業することがあるのかな、と最近思ったりします。

★ひろたんさん
懐かしんでもらえましたか~。
行ったことある山って、写真とか見ると思い出が甦りますよね。

★ふみさん
北ア縦走、お帰りなさい!
天気にも恵まれたようで羨ましいです。
私たちも双六から黒部五郎へ行きましたがゆっくりできず
残念でした。
ふみさんたちみたいにゆっくり縦走して山と戯れたいなぁって思いました。

★hikoさん
わぉ、ご親戚の方がお住まいなのですか!
登山口まで車でいけるのですが、途中の山道には
『山に入るのを禁ず』みたいな看板があちこちにあって
熊が多くいるんだなぁ~って思いました。
里にはさすがに下りてはこない???

★ハイマンさん
縦走は、今週末を予定してます・・・。
今が天気がいいので週末は崩れるんじゃないかと心配。
今年は天気に恵まれてません(泣
金峰山、行ってきたんですね!!
私が行った時よりは景色が見えましたか!?
by さるぼぼ (2009-08-17 21:13) 

Bon-Papa

わぁ~ 懐かしい 火打山!
でも、練習場なんですか? 凄い健脚ですね^^

by Bon-Papa (2009-08-18 20:15) 

ヴィトン 公式

今日は~^^またブログ覗かせていただきました。よろしくお願いします。
by ヴィトン 公式 (2013-06-29 01:05) 

バーバリー アウトレット

はじめまして。突然のコメント。失礼しました。
by バーバリー アウトレット (2013-07-31 20:57) 

ヴィトン ショルダーバック

切ない気持ちの中でセーラー<a href="http://0xjd15d6.libanoil.com" title="vuitton公式">vuitton公式</a>は奪われた女神の秘宝を取り返すまで戦うのだった。 「色んなことがあった昨年を踏まえて、自分の『<a h854D97C00E ref="http://4r00x7ttej.libanoil.com" title="VUITTON iphone5">VUITTON iphone5</a>』の受け止められ方が当時とは変わってきているのを実感しております。854D97C00E [url=http://0f2dilzi.libanoil.com]ヴィトン ショルダーバック[/url] <a href="http://0f2dilzi.libanoil.com" title="ヴィトン ショルダーバック">ヴィトン ショルダーバック</a>
by ヴィトン ショルダーバック (2013-08-19 01:05) 

Hollister

ハハ、【火打山】 天狗の庭でハクサンコザクラに逢う。:山、登ろう!:So-net blogこの記事は過去にシンプルで簡単な外観も、非常に深遠な意味で書かれているが、それを味わうためにあなたが本当に深刻な場合は、それは多くの意味が含まれています。著者に感謝このような良い記事を提供していますので、私の心は再び洗礼をされて、あなたは私のことをもっと知りたい場合は、ここで確認できます:http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp or <a href="http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp">Hollister</a> or Hollister and http://www.fieec.fr/hollisterx.aspx 私は私の意見が受け入れられることを願って。[url=http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp]Hollister[/url]
by Hollister (2013-10-30 12:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。