So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【黒部五郎岳②】 念願のごろちゃんを制覇する。 [    ⇒北アルプス]

前日、ごろちゃんに会いたくて新穂高から11時間かけて黒部五郎小屋までやってきたわけであります。

2009年7月24日。  (1日目:新穂高~黒部五郎小屋の記事は⇒こちら

黒部五郎小屋を5時に出て、空身でごろちゃんカールを目指します[exclamation×2][exclamation×2]

わぁ~、ゴロ!.JPG

朝日が昇る前にカールに辿りつきたい[exclamation×2]  そう思い、『ごろちゃん、ごろちゃん・・・』 を繰り返しながらハイスピードで歩きます。  すると、目の前に朝日を浴びるごろちゃんカールが・・・[黒ハート]

ごろちゃんのカールはさすがに大きい。去年も歩いたはずなのに、ぜんっぜん違う景色が広がっています。

憧れのカールの中を歩きます[かわいい]

カールだよ.JPG

でもね・・・、朝は青空も広がっていたのに、不穏な雲が流れてきて太陽を隠してしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]  ちょっと薄暗くなっちゃいましたがそれでもカールの雄大さは十分[ぴかぴか(新しい)]

雷岩.JPG

去年はどこにあるかわからなかった『雷岩』も発見[ぴかぴか(新しい)] というか、この雷岩、ちょっと盛り上がったところに鎮座してるし、大きな割れ目が目立つし、発見できなかったのが不思議なくらい。 それだけ去年はガスってたってことなんだけど。

ミネズオウ.JPG

 

 カールにはたくさんのお花が咲いています。

 去年、群生するミネズオウを見てかわいい[るんるん] って思ったんだ。 そのあと調べて覚えた花。

 

他には、ハクサンボウフウ、イワイチョウ。

 

セリ科.JPGイワイチョウ.JPG

途中、沢を渡り、岩の上を渡り歩く。

ゴロカール.JPG

『神々の遊ぶ庭園』 今日はその趣きを感じることが出来ます。 そう言えば、ごろちゃんの名前の由来は 『岩がゴロゴロ五郎岳』 と聞いたことがあります。 はい、そのとおり[exclamation×2]

ハクサンイチゲとカール.JPG

カールを離れ、山頂へ向かいます。斜面を登ったところからカールを見下ろしてみる。

黒部五郎の肩で休憩を取り、山頂に8時5分登頂。

山頂.JPG

 

 しかーし、とうとう雲がやってきてしまいました。

 ガスがかかってごろちゃんの山頂は去年と同じね・・・。  『山頂からカールを俯瞰する[exclamation×2]

 この野望は果たせませんでした[もうやだ~(悲しい顔)]

 

 

稜線コース.JPG

山頂からはごろちゃんの稜線コースを歩いて黒部五郎小屋へ戻ります。 ガスが一瞬晴れて、これから歩く稜線コースが見えました。

北側の斜面からどんどんガスがカールになだれ込む。 ガスで視界が狭いとコワイ[あせあせ(飛び散る汗)] 大きな岩を渡り歩きます。 大きなザックを背負ってたらなかなか骨が折れそうなルートです。

 

ごろカール.JPG

時折、ガスが晴れて景色を見せてくれます。 『山頂からカールを俯瞰する[exclamation×2] は叶わなかったけど、稜線コースから見下ろすカールはやっぱり想像どおり素晴らしい[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

シャクナゲ.JPGイワカガミ.JPG

アオノツガザクラ.JPGキイロ.JPG

稜線コースにもお花がいっぱい[かわいい]  ハクサンシャクナゲ、コイワカガミ、アオノツガザクラ、キイロのお花?

でも、この稜線コース、思ったよりハードですよ。 最後の下りは沢の中を歩くような感じでした。

12時、黒部五郎小屋へ到着。 テントを片付け、荷物をまとめて双六小屋を目指します。

カールと小屋.JPG

前日歩いてきた道を歩きます。 三俣蓮華岳までの登りが体に堪える[バッド(下向き矢印)]

途中、振り返るとごろちゃん小屋とごろちゃんカールが別れを告げています。 小屋からカールに続く登山道もわかります。  ありがとね、ごろちゃん。 バイバイ、ごろちゃん。

雷鳥.JPG

 

 三俣蓮華岳までが相当キツかった~。 しかも、ガスがかかってきてまったく眺望はありません。

 そして双六へ向かう途中、とうとう出会っちゃいました、雷鳥[どんっ(衝撃)]

 姿は愛らしいんだけど、今後の天気を暗示しています[雨][台風][雨][台風][雨][台風]

 重たい体を引きずり、双六小屋に4時到着。

 


7月25日。

双六小屋のテン場で目を覚ますと・・・。 雷鳥のお告げどおり、一面のガス[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)] 

天気がよければ、樅沢岳に登ってから下山する予定でしたが、天気が悪いのでカッパを着込み新穂高まで下山することに。6時にテン場を出て、新穂高に11時到着。

今回、後半は天候が崩れてしまいましたが、1年間思い続けてた念願のごろちゃんカールを制覇できてよかった~~~[ぴかぴか(新しい)]  しかし、もう2度とできないだろうなぁ~と思うほどキツイ行程でした・・・。

黒部五郎小屋

黒部五郎岳

双六キャンプ地


nice!(20)  コメント(15)  トラックバック(0) 

nice! 20

コメント 15

ガンバルおやじ

お疲れ様でした。
まだ雪が残っているのにビックリです \(◎o◎)/!
by ガンバルおやじ (2009-09-25 10:03) 

ふみ

ごろちゃんカール、素敵です!
さるぼぼさん、ばっちり制覇できてよかったですね♪
ごろちゃんって、近づくと、こんなふうになってたんだね。
来年の夏は、ぜひぜひ行ってみたいです!
by ふみ (2009-09-25 17:58) 

CARRERA

雷鳥砂浴びをしてますね~
せっかく稼いだ標高を下って又登り返しが堪えますね。
荒川三山から赤石岳の時も、500m下って600m登り返すのはキツカッター
by CARRERA (2009-09-25 18:35) 

joyclimb

憧れのカールの中を歩く、素晴らしいです!
稜線コースは、思いの外きついですよね!
(稜線コース最後の沢歩き、体に堪えました。(8月にガスの中を歩きました。))
by joyclimb (2009-09-25 19:53) 

ハイマン

雷鳥さん私生でお目にかかったこと無いのです。。。
だから私が雷鳥見たらすごいはしゃぎ様だと思います^^;;;
この景色、登るの大変だけど、一度見たら辞められないなぁ~^^
by ハイマン (2009-09-25 22:03) 

ひろたん

カールがとても素敵ですね^^
行ってみたい^^
by ひろたん (2009-09-25 22:14) 

OJJ

<憧れのカールの中を歩きます・・・
 良いですね~~良いですね~~
 こんな所歩きたい・・。天国の扉、今開きます・・・とセットで考えられるかな?
by OJJ (2009-09-25 22:18) 

ポチタマ

11時間!お疲れ様です♪
雷鳥は感激しましよね~!
カール 良いですね~山が私を呼んでいる!なんって^^

by ポチタマ (2009-09-26 00:02) 

みきお

こっち方面、雲ノ平や水晶もいいけど、ごろちゃん、やっぱいいですね!!
僕は、どっちかというと、ごろちゃんがタイプです。
そういば、雲ノ平山荘は、改築中らしいですね。
(テン場は、工事の人が管理していて、泊まれるそうです。)
来年の目標。。。黒部五郎制覇!!です。
by みきお (2009-09-26 08:07) 

hiko

やっぱ北アルプス、みずみすしくて良いですね!
この方面行ったことがないので、行きたくてうずうずします。

雷鳥=天気が、、、の公式は、的中率高くて困ります。見つけると
「ライライライ~♪」とか行って呼び寄せている場合じゃないですね。


by hiko (2009-09-26 20:30) 

くんひー

連日10時間以上の山行できるのはすごい!
私は8時間超えると、次の日は筋肉痛で動けません。

辛い山行をやって、もう無理だと思っても、気づけばまた同じような
ことをやってしまうんだな、これが。
by くんひー (2009-09-27 15:15) 

酔丸

リベンジ成功といって良いでしょう。
でも、山頂からのカールの俯瞰を目指して再リベンジでしょうか。
人間鍛えれば、いくつになっても成長するものです。
きつい山行ほど良い思い出になる、なんていうこともあるかもしれませんが、
のんびりと気ままに楽しくやっていきましょう。
by 酔丸 (2009-09-28 20:37) 

キトリ&キトリの夫

基礎体力と若さ、持久力とお好み。
見つけることが大切ですよね。
キトリは瞬発力のみ かな(涙)

体調不良ですが、自分の山行きを見つけて行きたいと思います。

楽しみにしています。
がんばってください。
by キトリ&キトリの夫 (2009-09-30 20:38) 

さるぼぼ

★nice!&コメントありがとうございます!

★ガンバルおやじさん
アルプスの山々は本当に涼しいんでしょうね。
秋の今でさえ昨冬の雪が残ってたりします。すごいですよね。

★ふみさん
ごろちゃんってほんと不思議なんですよね~。
遠くから見ると、結構ダサダサな感じなんですけど、
カールの中は不思議な空間が広がってます。
ぜひぜひ三俣から更に足伸ばしてみてね!

★CARRERAさん
雷鳥、とことこ歩くところとか、かわいいですよねー。
荒川三山、私もきつかったなー。
ていうか、ガスガスで何もわからなかったってのが正解?

★joyclimbさん
稜線コース、きついですよね!?
ガイド本には、カールコースは迷い易いので視界が悪い時は
稜線コースで、みたいに案内されてますが、稜線コースも悪天候時は
こわいなぁ~って思いました。

★ハイマンさん
私もアルプスに行ったら雷鳥みたいな~なんて初めは思ってましたが、
雷鳥=悪天候 の図式を考えると、会えないのはある意味ラッキーなんだと思いますよ。
あ、そうそう、だって爺が岳にも種池から爺の間に雷鳥たくさんいましたよ。
なぜなら、ガスガスだったからです・・・

★ひろたんさん
ごろちゃんて不思議ですよ。
遠望したときと近くで見るのと全然違います。
オススメの山ですよ!

★OJJさん
ごろちゃんと、天国か~~~。
一筋縄では行きませんが、健脚なら新穂高から入って
三俣山荘ベースキャンプに3泊でどうでしょう。
4泊あればゆっくりたのしめるか・・・な?
どちらも、すごくいいですよ!

★ポチタマさん
雷鳥、すごくかわいいですよね。
今度は真っ白な雷鳥、見て見たいんですよね~。
かなり難しいかな???

★みきおさん
ごろちゃん好きですか~。
私はどちらかというと、水晶派かな!!?
8月に水晶に行った時に雲ノ平改装中と聞きました。
雲ノ平ももう一回行きたいな~。行きたいところばかりで困っちゃいますね。
ごろちゃん、1周してみてくださいね。

★hikoさん
今年は南アルプスデビューも経験しました。
南アもいいですが、やっぱり北アのほうが好きかも!
双六から三俣までなんかはヨーロッパアルプスに似てませんか?
みずみずしいって表現、ぴったりですね。
私たちは、雷鳥に会える確率が高いんですが、ということは
天気=? ってことですね。
最近は逆転の発想で、『天気悪いけど、雷鳥でてこないかな~』なんて
プラスに考えたりしています。(悲しい)

★くんひーさん
私も8時間越えてくるとかなりキツイですよ。
でもきっと、しょってる荷物の重さが違うんでしょうね。
だからまだ歩けるのかな??
でも、下界に帰ってくるとわかるのが、足がすごい張ってること!
ムリしてるんだなーって思います。

★酔丸さん
ごろちゃん、心の中ではリベンジ成功の部類かな~。
ごろちゃんも意地悪ですよ。
1回でピカーっと晴れて俯瞰できる人もいるのに、2回行っても
満足する天気に恵まれない人もいて。
山は一生のお友達にしたいです。長く続けていけるといいなぁ。

★キトリさん&ダンナさん
キトリさんご夫婦も、槍に登ったり、すごいですね。
私もずっと続けてキトリさんご夫婦みたいになりたいなぁ。
体調悪い時はムリをしても楽しめないから、
あせらずに。
いろんな自然との遊び方もありますからね。
まずは、体を第一に・・・。
by さるぼぼ (2009-10-08 21:52) 

Hollister

ハハ、【黒部五郎岳②】 念願のごろちゃんを制覇する。:山、登ろう!:So-net blogこの記事は過去にシンプルで簡単な外観も、非常に深遠な意味で書かれているが、それを味わうためにあなたが本当に深刻な場合は、それは多くの意味が含まれています。著者に感謝このような良い記事を提供していますので、私の心は再び洗礼をされて、あなたは私のことをもっと知りたい場合は、ここで確認できます:http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp or <a href="http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp">Hollister</a> or Hollister and http://www.fieec.fr/hollisterx.aspx 私は私の意見が受け入れられることを願って。[url=http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp]Hollister[/url]
by Hollister (2013-10-30 12:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。