So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【黒部五郎岳①】 どうしても会いたかったの、ごろちゃんに。 [    ⇒北アルプス]

夏休み前半は南アルプスを歩き、後半は北アルプスを歩く。 本当は北岳から下山したら富士山登山を考えていたのだけど、富士山よりも北アの方が天気がいいらしい[晴れ] 

2009年7月23日~25日。 急遽、北アルプスは黒部五郎岳を目指す[exclamation×2]

ごろちゃん.JPG

巨大なカールを持つ黒部五郎岳。

ちょうど1年前に初めて登ったごろちゃん。何も見えなかったごろちゃん。(去年の記事は⇒こちら)

そのカールを俯瞰してみたい[exclamation×2] そんな思いをこの1年温め続けてきたのであります。

ごろちゃんへの道程 : 新穂高 ⇒ 双六小屋 ⇒ 三俣蓮華岳 ⇒ 黒部五郎小屋 ⇒ ごろちゃん[ぴかぴか(新しい)]

4時40分、新穂高の駐車場スタート。わさび平小屋を過ぎ、沢沿いをてくてくと歩く。とってもよく整備されていて歩きやすい[exclamation×2] 本当に整備されてる方々に感謝です。

鏡池.JPG

沢を離れ、木道が現れるとそこは鏡平。8時50分到着。 わぉ~、槍も小槍もキレットもくっきり~[ぴかぴか(新しい)] 池に逆さ槍が映ります。 鏡平小屋で小休止して再び歩き出す。

コバイケイソウ.JPG登山道と花.JPG

登山道にはお花が咲いていています。この季節、たくさんのお花に出会える。でも、歩く私たちを見守るのはお花だけじゃない。

槍と小屋と池.JPG

鏡平からの道中、ずーーーっと見える槍・穂[黒ハート] 見上げていた槍もちょっとずつ近づいて、休憩した小屋や池が小さくなっていく。 槍・穂にも見守られながら歩きます。

双六小屋.JPG

 

 『ごろちゃん、ごろちゃん・・・・』 念じながらひたすら歩く。

 あれ、小屋が見える[exclamation×2]  やった~、双六小屋が見えてきた~。

 奥には鷲羽、水晶が見えます。

 11時10分、双六小屋に到着。

 

今回悩んでいたのが、双六小屋泊にするか、先に進むか。

 

 

 

 でも、私達の気持ちは決まっていました。   『黒部五郎小屋まで行くよ~[exclamation×2]

山へ.JPG

双六小屋で大休憩した後、中道コースを辿り三俣蓮華岳へ。 山々に囲まれた静かな空間が広がります。 人も少なく静かな道程です。

斜面に花.JPG

 

三俣蓮華岳への稜線を歩く。

斜面にはお花がたくさん[かわいい]  去年歩いた時と変わらない。 クロユリがたくさん咲いていたところも同じ。

 

 去年よりも天気がいいこともあって、テンションがあがります[グッド(上向き矢印)]

 

 

 

 そうは言っても、さすがに疲れが・・・。 丸山への登りがキツイの・・・。 

双六から.JPG

すれ違う人が 『元気ね~、若いっていいわね~』 なんて言うけれど、全然元気じゃないから[exclamation×2]  もうヘトヘトだから[exclamation×2]  

山頂.JPG

 キツイときには念仏を唱える。

 『ごろちゃん、ごろちゃん・・・』 

もう、ごろちゃんに会いたい一心でひたすら登ります。

 

 1時40分、ようやく三俣蓮華岳山頂を踏む。

 

 

  あーー、懐かしいこの景色。    (去年の記事は⇒こちら) 

天気も良くて最高じゃないの~~~[揺れるハート]    鷲羽岳からワリモ岳、祖父岳、奥に水晶岳まで一望です。

山頂から.JPG

去年は鷲羽岳にも登ったね。 (水晶岳には登れなかったね[バッド(下向き矢印)] 泊まった三俣山荘も見えるね。 ちょうど1年前だね・・・、などと思い出に浸ります。

薬師岳.JPG

三俣蓮華岳をあとにして、黒部五郎小屋まであと一息[exclamation×2]  今度は薬師岳が見えてきました。 あれにも去年登ったねぇ。お約束の 『何も見えなかったけど[あせあせ(飛び散る汗)]』 去年の記事は⇒こちら 

雪渓が残っていますが、去年よりは少ないかな。

五郎.JPG

ここまで来れば、あとは五郎小屋まで下りが続きます。 小屋の手前がかなり急な岩ゴロの道が続き、歩きにくいんだよねぇ・・・。 ごろちゃんにはガスがかかってますが、明日は頼むよ~[あせあせ(飛び散る汗)]

薬師と五郎小屋.JPG

 3時半、黒部五郎小屋に着いた[ぴかぴか(新しい)]

 やったよ、やり抜いたよ~[exclamation×2][exclamation×2]

 新穂高を出発してから約11時間。 よくやったね、私[もうやだ~(悲しい顔)] 初めてこんなに歩いたよ。

 『ごろちゃん、ごろちゃん・・・』の念仏の力はスゴイ。

 五郎小屋で驚いたのは、コバイケイソウが一面に咲き誇っていたこと。去年は全然咲いてなかったのに。時期は同じなのに不思議だね。

翌日は、とうとう念願のごろちゃんカールを歩きます[るんるん][るんるん][るんるん]  (2日目の記事⇒こちら♪

鏡平

双六キャンプ地

三俣蓮華岳

黒部五郎小屋


nice!(23)  コメント(17)  トラックバック(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 23

コメント 17

酔丸

長いところをお疲れ様でした。
良い天気に恵まれて、良かったですね。
去年登った山とか、登れなかった山など見ながら歩くのも感慨の深いものがあります。思い出がひとつひとつ山に積み重なって山歩きが一層楽しくなるかもしれません。
カール、楽しみにしてます。

by 酔丸 (2009-09-14 21:24) 

みきお

天気がいいと、確かにテンションあがるよね。
翌日は、いよいよ「ごろちゃん」ですか。
レポの続きが楽しみです!!
by みきお (2009-09-14 21:25) 

ガンバルおやじ

お天気も良く、リベンジおめでとうございます。
by ガンバルおやじ (2009-09-15 05:31) 

ふみ

わーーー、きれい!
新穂高からいっきに黒部五郎小屋まで、ってすごいです!
わたしも、むかし、小屋までは行ったけど、五郎ちゃんには登らなかったのです。
いつか、行きたいです♪
by ふみ (2009-09-15 08:00) 

OJJ

何でこんなに写真がキレイ??
黒部五郎恐るべし・・・メモメモ。あれ~メモが足らん~~
by OJJ (2009-09-15 08:03) 

ひろたん

稜線がきれいですよ!!
素敵です
歩きたくなりました!!

いつも黒部五郎岳はなんでその名前がついたのと
思ってしまいますが・・・

一度は登りたい山ですね
行くところが沢山で困ってしまうわぁ

岩ごろは歩きにくいですよ
もう嫌だなんて思ってしまいます

カールが楽しみですぅ
by ひろたん (2009-09-15 10:09) 

ももこ

 『元気ね~、若いっていいわね~』まったくだ!
みんな懐かしい稜線・・・私は折立てから入山しました。
自慢じゃないけれど普段のトレーニングできない怠け者、
心機一転してジムでもいこうかな
ごろちゃんの小屋では、てんぷらでしたか?
by ももこ (2009-09-15 11:34) 

joyclimb

青空の山並み、素晴らしいです!
やはり、晴天の山歩きはいいですね!!
(今年、ごろちゃんに会いに行きましたが、雲隠れ状態でした。)
by joyclimb (2009-09-15 22:16) 

火水隊選手

残雪と青空と澄んだ池となんで7月に北アルプスはこんなにいい天気
だったんだ!下界では連日雨模様だったのに。
でもいいなあ、画面から針葉樹の香りがしてきそうですよ、鏡平ってまさに
その通りの景色だね。 ごろちゃーん、ころちゃーんとキムタクみたく歌い
ながら歩いたのかな?
by 火水隊選手 (2009-09-16 01:24) 

swm104

素晴らしい景観に心が癒されます。
by swm104 (2009-09-16 13:49) 

ポチタマ

こんばんは^^
本当に うらやましい限りです♪
北アルプスの山々が 私を呼んでいる~なんって!
五郎ちゃんには 行っていないので 是非行きたいです♪
by ポチタマ (2009-09-16 19:36) 

よっしー

またまた遊びに来ました。
私も、黒部五郎岳大好きです。
カールが凄いですよね。
ところで、新穂高から五郎小舎まで行ってしまうとは。
凄い体力ですね。
私は、逆はありますけどねぇ。
すごいですね。
続きも楽しみにしてます。

by よっしー (2009-09-17 23:54) 

CARRERA

山登りの時って何故か思考が固まっちゃいますね。とにかく同じことを延々
考えます。
天気が良いとテンション上がりっぱなしです。^^

槍ヶ岳にはとにかく最短ルートの新穂高→槍平小屋→飛騨乗越のルートで
登りました。早めに出れば、更に南小屋まで楽に行く事が出来ます。
by CARRERA (2009-09-19 14:49) 

くんひー

まだ行ったことのない北アですが、さるぼぼさんのブログ見てると
やっぱり一度は行かないと、と思いますね。
1週間くらいかけて、縦走してみたいですね~

気づいたら記事も300。
山もブログもベテランの域ですね!
by くんひー (2009-09-23 22:17) 

さるぼぼ

★nice!&コメントありがとうございます!

★酔丸さん
登った山はやっぱり思い入れがありますね。
そして登ったことのない山には興味がわきます。
山歩きしてると、次はあそこ、次はあの山とか
どんどん夢が広がって山は思いが尽きませんね。

★みきおさん
次回はようやく1年越しのごろちゃんですよ~。
レポももう2ヶ月遅れ・・・?
いや、でも私の思い出の中のゴロちゃんは色あせてません!たぶん。

★ガンバルおやじさん
今年はリベンジ!と思った山に登ることが出来て満足しています。
もちろんリベンジには天気が一番重要なんですよね。

★ふみさん
新穂高から五郎小屋はキツイですよねー。
もう2度と出来ないと思います。
ごろちゃんはお花の時期がおすすめですよ!
今年はちょっと少なかったです。

★OJJさん
写真がキレイにとれてるのは、何枚もとったうちの1枚だというのと、
日差しがハンパなく強かったからかな?
夏の日差しは美肌を求める(?)私には脅威です。

★ひろたんさん
ごろちゃんの名は 岩がゴロゴロしてるから五郎岳
らしい・・・???
まぁ、その名に恥じない岩ゴロでした。
ごろちゃんはカールも稜線も歩けるので
いかれたらぜひ1周してみてください。

★ももこさん
私たちも去年は折立から入山して雲ノ平、鷲羽、三俣、ごろちゃんと
歩きました。
ごろちゃんから太郎平は遠くなかったですか?
ひたすら長かった記憶があります。
ごろちゃん小屋ではりんごをたべましたが、テントだったので
てんぷらは賞味できませんでした。

★joyclimbさん
1泊で行かれたんですよね、健脚ですね!
私も2度目のごろちゃんですよ。
運がいい人は1度目で見られるのに、難しいですね。

★火水隊選手さん
歌を歌う余裕がありませんでしたよ~。
とにかく念仏状態でした。
7月は本当に不安定な天気でしたね。
この時も翌日から天気が下り坂に。
長くは晴天も持ちませんでした。

★swm104さん
この景色を見ると、歩いてきてよかった~って思います。
そうか、きっと山登りをしてるのは心の癒しのためかもしれませんね。
体はきつくて全然癒されませんが・・・

★ポチタマさん
ごろちゃんは1泊ではなかなか行けないので奥地ですよね。
奥地にはいいところがたくさんありますね。
北アルプス、私も大好きです~。

★よっしーさん
私は歩き方が悪いらしく、下山には膝が痛くなることが多いです。
だから五郎から新穂高まで降りるのは難しいかも???
逆に登りはキツイけど、なんとかなるんですね。
でも、もう絶対初日に五郎小屋までは行けないだろうなぁ。
この時は、北岳に登ったすぐあとだったので体が慣れてたんだと思います。

★CARRERAさん
そうですね、キツイと更に思考停止しますね。
なぜか呼吸法とか考えてたりします。
すってー、すってーとか。 
写真を撮るのが休憩もかねてたりして。
天気がいいと、距離も歩ける気がします。
槍へのルートも色々あるんですね。 勉強になる~。

★くんひーさん
北も南も中央も足を踏み入れましたが、
今のところやっぱり北アルプスが一番好きだな~。
特にこのあたりが最高です。
今後はアルプスに進出ですか?
きっと昔私が言ったことを思い出すでしょう。
『アルプス登ると、栃木の山には帰ってこられなくなるよ』と。。。
by さるぼぼ (2009-09-25 06:10) 

ray ban sunglasses sale

@Cathy – by the looks of the thumbs down votes on your comment, it’s clear to see that we will never get that discipline back in the classroom. Sadly, it is a critical piece of the learning process and it just doesn’t exist in this country anymore. Seems to me that even on this page, the parents are willing to have the kids do as they want – and failure is not only an option, but the norm when they enter the real world without discipline.
by ray ban sunglasses sale (2013-05-10 18:03) 

http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp

ハハ、【黒部五郎岳①】 どうしても会いたかったの、ごろちゃんに。:山、登ろう!:So-net blogこの記事は過去にシンプルで簡単な外観も、非常に深遠な意味で書かれているが、それを味わうためにあなたが本当に深刻な場合は、それは多くの意味が含まれています。著者に感謝このような良い記事を提供していますので、私の心は再び洗礼をされて、あなたは私のことをもっと知りたい場合は、ここで確認できます:http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp or <a href="http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp">Hollister</a> or http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp and http://www.fieec.fr/hollisterx.aspx 私は私の意見が受け入れられることを願って。[url=http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp]Hollister[/url]
by http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp (2013-10-30 12:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。