So-net無料ブログ作成

展望台から朝の槍・穂・常念~蝶ヶ岳2日目~ [    ⇒北アルプス]

5月10日。

蝶ヶ岳の記事が途中でした。しばらく時間がたってしまいました・・・。(蝶ヶ岳1日目、5月9日の記事は⇒こちら。

朝槍!.JPG

ご来光好きの私、絶対、絶対、絶対、朝日を見るぞ~っ[exclamation×2] と意気込んでいたものの、目が覚めると日の出の時刻ジャストタイム。 『うわぁ~、やっちまったーーー、寝過ごした[exclamation×2]

前日、ヒュッテで隣になったおじさんに、朝日は見ますか?と言ったら『どうしようか迷ってるんだけど、起きられたら行きます[バッド(下向き矢印)]』 なんて言ってたのに、私が起きた時にはオジサマの姿はありませんでした。 さすがだな、おじさま。 やられたーーーっ[あせあせ(飛び散る汗)]

常念。.JPG

ダウンを着込み、慌てて外へ飛び出す。 ヒュッテを1歩出ればそこは槍穂の展望台。 寝坊した私には大変ありがたいロケーションです。 5時3分、朝日が顔を出した。

槍穂.JPG

槍も穂高もうっすらと赤く染まっています。

ご来光好き、というよりもこの朝の色が好きなんですね。 刻々と変わる空の色、山の色。雲の色。

続く山.JPG

ちょっと残念なのは、朝なのになんとなくもわぁ~っとしていること。やっぱり暖かいのね。仕方ないか。 

穂高の先には焼岳や乗鞍岳もうっすらと見えています。朝のドラマはあっという間に終焉を迎えます。10分間くらいの出来事です。 その時間の中でどんどん景色が変化していくんだから、ドラマチックですねぇ。

小屋と常念.JPG

その後、ヒュッテに戻り朝食をとり身支度を整えてヒュッテにお別れ。

この日は、天気も良く暑いくらい。 車を止めてある三股登山口までひたすら下山するのみ。

お別れ.JPG

槍・穂ともお別れの時間が近づいています。この景色を求めて登ってきたのだから、お別れするのもちょっと惜しい。

急登.JPG

 

 7時半、下山開始です。

 前日、キツかった登り。下ってみて改めてこの斜面の勾配を感じます。

 しかも、雪が腐ってて歩きにくいし、滑るし、所々ズボって足が抜けません。

 斜面が急すぎて、右足がズボったまま体制を崩してしまった[あせあせ(飛び散る汗)] そのまま立ち上がることも、足を抜くことも出来ず、関節じゃないところで足が曲がるーーー。

 イタイ、イタイ、イターイっ、足が折れるーーー[どんっ(衝撃)]

 と思ったら、ダンナさんが私を引っ張りあげてくれた。

 助かった・・・。

証拠品.JPG

今回、山で拾い物をした。 なんと、念願の雷鳥の羽です[ぴかぴか(新しい)] 

前回、白馬乗鞍岳で拾ったにもかかわらず、失くしてしまった雷鳥の羽。

ダンナさんが『ダウンの羽じゃないの~?』 なんて疑うんです。でもね、疑いようのない証拠があるのよ。 なにやらフンのところにある白い羽。 ほらね、両方とも雷鳥の落し物でしょ?

力水.JPG

 

  途中、まめうち平までは雪があったけど、そこから下は雪はないので、ここでアイゼンをはずします。

 ここから登山口までもなが~い道のりです。

 ようやく、唯一の水場『力水』に到着。

 行きもここで水を汲んでいったんだよね。

 

 

 

 

 

この辺りまで来ると、お花が沢山咲いていました。 行きは時間が早かったからか全てしぼんでいた花だったけど、帰りには愛らしい花が開いていました。

お花.JPG白花.JPG

青.JPG白の花.JPG

11時15分、三股登山口に到着。

久しぶりの小屋泊まり。素晴らしい景色を堪能させてもらった蝶ヶ岳に感謝です。 でも、色々調べてくれて素晴らしい山へ連れて行ってくれるダンナさんに一番感謝[exclamation] (荷物も沢山盛ってくれるし。)

山ってすごいなぁ~って思います。あの山はこうだったね、この山はこうだったね、と1つ1つの山に思い出が出来ます。いろんなことが鮮明に思い出されて、また行きたくなる。 山の魅力は尽きません。

蝶ヶ岳山頂

三股駐車場


nice!(15)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 15

コメント 12

火水隊選手

前回の記事にコメントする前に更新してある・・ 油断してた!

GW中はそんなに高い山には登っていなかった火水隊、学生の頃は丹沢に
登っていたかな、4枚の花は沢沿いに咲いてる花が主ですね、右下のキクザキ
イチゲは久しぶりに拝見、丹沢でピンク色と紫色のこの花を見つけた時は大興奮
したっけ。もうじき夏山シーズンですね。
by 火水隊選手 (2009-06-29 23:51) 

ガンバルおやじ

それでもぎりぎりセーフで良かったですね。 (^^)v
by ガンバルおやじ (2009-06-30 05:13) 

酔丸

お寝坊さんもだんだん名人の域に達してきましたね。
ピッタリ起きる素晴らしいです。

by 酔丸 (2009-06-30 20:49) 

ハイマン

きゃー絶景!
今週末、いよいよ赤岳へ登ろうと思っています。
晴れるといいなぁ~
by ハイマン (2009-06-30 21:43) 

OJJ

さるぼぼさんのキレイな写真を勝手に壁紙に使って、自分も登ったような気になって・・・。
 「ここさ、登ったことにしておぐべ~・・。ぜがったな~」なんちゃって・・・。
by OJJ (2009-07-01 22:24) 

くんひー

プランナーとガイドとポーターまでやってくれるダンナさん、良いパートナーですね~
でもパーティでは役割分担が基本。
さるぼぼさんの担当は???
by くんひー (2009-07-02 22:20) 

gonntan

いつも素晴らしい景色です。で、やっぱりキャノンのコンデジですか???
by gonntan (2009-07-03 21:41) 

さるぼぼ

★nice!&コメントありがとうございます~~~♪

★火水隊選手さん
丹沢、実はまだ1度も行ったことがありません。
こちらからだと意外と遠いんですよね。
今の時期、あちこちでお花が咲いていて
山もとてもいい時期ですね。
夏山、楽しみ~~~~~~!

★ガンバルおやじさん
そうですね~、危機一髪?
きっと寝過ごして見られなかったら悔やんでも悔やみきれなかったでしょう。

★酔丸さん
目覚ましなしに、日の出と共に起きられたら、本当に名人の域ですね~。
というより、原始的生活?

★ハイマンさん
赤岳、どうなりましたか~~~!?
レポが楽しみです!

★OJJさん
壁紙に選んでもらえるような1枚があったこと、感激である~。
山に行くには時間的な制限とか金銭的な制限とか
色々ありますからね~。 思いをめぐらせるのも次の山への活力になりますよ!

★くんひーさん
私はムードメーカーでお願いします。
ほっとけない存在とか。 って、そんなの山では必要ないか!?
そういえば、夏休みはいつとるんですか?
平日休みが合えば山へでも行きますか。

★gonntanさん
そうです、キャノンのコンデジです。
が、このときは旧型のコンデジです。
新・旧、写真の違いはわからないけど、新型のほうが操作がラクかもしれません。
by さるぼぼ (2009-07-09 23:02) 

nikkin

頼もしい旦那様ですね。
by nikkin (2009-07-10 17:10) 

CARRERA

今年の登り始めは、蝶ヶ岳に決まりかな?
さるぼぼさんと同じ三股からテントを背負って登る予定です。
こんな風景が見られと良いな~。
by CARRERA (2009-07-12 19:57) 

バーバリー シャツ

突然訪問します失礼しました。あなたのブログはとてもすばらしいです、本当に感心しました!
by バーバリー シャツ (2013-03-13 15:46) 

エアマックス 95

こんにちは、またブログ覗かせていただきました。また、遊びに来ま~す。よろしくお願いします
by エアマックス 95 (2013-07-28 13:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。