So-net無料ブログ作成

天気は晴れだが、何が見える? ~金峰山~ [ +そのほか]

私らしくないペースで更新中[exclamation×2]

2009年6月13日の山行です。 

長野県側から大弛峠に入ります。 今回目指す山は、百名山の1つ、金峰山です。登山口は駐車場もトイレもあって、よく整備されています。

が・・・、長野県側から峠に入る道はオフロードが30分も続く(私の車には)悪路。

岩.JPG

晴れているのに、なんだか全然遠望がききません。 とりあえず、7時半歩き出します。

1時間ほど歩くと、富士山が見える展望のよいところに出た[exclamation×2]

はずなのだが、 もわぁ~っとしていて富士山は目を凝らしてようやく山頂のあたりの雪が見える程度。写真に撮ろうとするが、液晶を通すとどこに富士山があるのか全くわからない。

水かき.JPG

展望もなく、黙々と歩く。アップダウン少々有り、なんだかキツイ[あせあせ(飛び散る汗)]  ヤル気を失いつつだらだらと歩いていくと樹林帯を抜ける。賽の河原と呼ばれるところです。

すぐ隣の瑞牆山 (12月6日の登山記録は⇒こちら)ですら霞んでいますよ・・・。

ハイマツ帯.JPG

ハイマツ帯を歩きます。 展望は得られないけど、樹林帯に比べれば随分気持ちの良い尾根歩きです。ここから20分ほどで山頂です。

花.JPG

 

登山道の脇、ハイマツの側に咲いていました。

すごく低木の木です。黄色っぽい花です。

 シャクナゲなのかなぁ、ツツジなのかなぁ?

 

 先日、植ちゃんにいただいた山の花の本、ぱらぱら~としていたら、出ていました[ぴかぴか(新しい)]

 『キバナシャクナゲ』 というそうです。

 すごい[exclamation×2]  植ちゃんの本、勉強になる~。

 

 

 群生していて、唯一心和んだ景色かもしれません。

山頂.JPG

 

しっかりと山頂標識をゲットしました。

 

ようやく五丈岩に到着[exclamation×2]  9時55分です。

 

 

 

 

瑞牆山から五丈岩を見たとき、1つの大きな岩の固まりかと思いましたが、いくつもの岩が積み重なったものなのね[目]

五丈岩.JPG

山頂からは八ヶ岳や富士山などが一望[exclamation×2]  らしいです・・・。 いわずもがな、もわぁ~なわけで、遠望はききません。  風が少しあり、肌寒いので五丈岩の裏手に回り休憩する。

稜線.JPG

山頂から先には、瑞牆山の方向へ伸びる稜線。 気持ちよさそうな尾根に見えるが、アップダウンが結構ありそう。へなちょこの私にはちょっとキツそうですねぇ。

ラーメンを食べて一休みしていると、なんだか眠くなってきた・・・。 あとは来た道を帰るだけ。他にやることもないし、少しウトウト・・・。

登る人.JPG

ウトウトしてると 急に騒がしくなってきて目が覚めた。 帰り支度をして五丈岩の表に戻るとすごい人が増えていた[exclamation×2] さすが百名山[あせあせ(飛び散る汗)] 久しぶりにこんなに沢山の人を山で見たよ。 久しく冬山ばかりでしたから。

しかも岩によじ登る人多数。 登れる人、登れない人、悲喜こもごもを見ていると面白いなぁ。

11時20分下山開始。 またしても黙々と歩きまして、登山口には13時20分到着。 かなり展望の素晴らしい山と期待してたのになぁ。 きっと秋にきたら空気が澄んでいてまた違った景色なのかも。

金峰山

大弛峠


nice!(13)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 13

コメント 11

ハイマン

ありゃびっくり!
赤岳の後、娘にはまだ赤岳は厳しそうなので
予定を変更して金峰山にしようって決心した直後に
金峰山の記事が!!!
とても参考になります^^
by ハイマン (2009-07-18 08:52) 

キトリ&キトリの夫

 体調不良で岩で熱をさましながら歩いた事を思い出します 反省^_^;)
展望がないとほんとがっくりですよね。
写真下手な我が家としてはある意味ホットしたりもしてますが・・・

 ハイマンさん 金峰山ですか~
あそこならお嬢さん大丈夫です。
私は小学生姉弟に追いぬかれて行きましたよ(^0_0^)
ごめんなさい ハイマンさんへのコメントになっちゃいました。
by キトリ&キトリの夫 (2009-07-18 10:32) 

hiko

天気が良いのに展望がイマイチ、ってのはモンモンものですね。

でも五丈岩って、でかいですね!?山頂にこんな岩があるなんて不思議。
ちなみにこの間ストーンヘンジに行ったら、「宇宙人が置いて行ったという
説もあり、、、」という解説が真面目に出ていました。

五丈岩も意外と。。。



by hiko (2009-07-18 18:53) 

ほがしぃぶるー

ずばり、なつかしい~~~!
この登山コース。
大学時代にワンゲルの新人合宿(シゴキ)で行きましたよ。
きつかったですねぇ(シゴキされて)。
そんな我々を、怪しい?掛け声とともにキスリングを背負ってぶち抜いていくS修大学ワンゲル部の方々…を思い出します。
う~ん、懐かしい。
すみません、、、、想い出話で…。
by ほがしぃぶるー (2009-07-18 22:04) 

CARRERA

そうなんですよ!瑞垣山山荘から登ってくると結構きついです。。

秩父連山からの富士山は左右対称で形が良くて人気高いスポットですが、
この時期は富士山展望はダメみたいですが、私は秋に又行く予定でいます。

長野側から車で登ってきたんですか~
今度はジムニーでそっちから入ろうかな!?
by CARRERA (2009-07-19 10:12) 

酔丸

山梨県側から登れば、大弛峠まで舗装されていますよ。
天気のいい見晴らしのきくときにリベンジしてみてください。

by 酔丸 (2009-07-19 17:12) 

火水隊選手

今日あたりから裏銀座に行くとか。北海道の事故もありますが優秀なガイドさん
がおりますから心配はしてませんが、気をつけて楽しんでらっしゃい。
by 火水隊選手 (2009-07-19 23:13) 

Morry

「もわ~~」残念でしたね><
気持ちも「もわ~~」ってなりますよね~

次回はスッキリ登山を願っております^^
by Morry (2009-07-20 10:00) 

OJJ

↑ 「もわ~~」残念でしたね><
コチトラ、 「もわ~~」とちゃうで~~
穂高以前で降られ吹かれて涸沢還り・・・残念でした~~また来年~

by OJJ (2009-07-22 10:18) 

さるぼぼ

★nice!&コメントありがとうございます!

★ハイマンさん
そうでしたか~、赤岳は娘さんにはちょっと厳しいですか。
やっぱり富士山の見える山がいいのかな。
もし富士山以外でも・・・ということなら、
爺が岳はどうでしょう。富士山の代わりに話題の剱岳が見えますよ!
登山道もとても歩きやすいしアップダウンもあまりないですよ。
景色も抜群でまた行きたいなぁ、と只今検討中。(今度は鹿島槍にまでアタック!)

★キトリさん&ダンナさん
やっぱり体調が悪いと山は楽しめませんよね。
高山病になりやすい私にはその気持ち、よくわかりますよ・・・。
こんなにいい景色なのに、なんて思うこともままあります。
写真、私たちもダメですよ。我家は1人1台で下手な鉄砲状態で撮りまくってます。

★hikoさん
五丈岩、本当に大きいんですよ~。一番上まで登れたのは
アーミー柄に身を包んだ男性だけでした。
どうやってこんな岩が・・・。
自然の力だけではない何か別の力が・・・? ん~、新しい発想かも!?

★ほがしぃぶるーさん
わぉ、今はMTBのほがしぃぶるーさんはワンゲル部だったんですか!
山登りからの発展形だったのですね。
シゴキってどんなもの? 苦いキツイ思い出も今となっては甘いですか?
今度、山のことも色々教えてください!

★CARRERAさん
秋は本当によさそうですよね。 日帰りできるのでまたチャレンジしてみたいなぁ。
ジムニーなら長野側でもいいかもしれません。
私たち以外に長野側を使っていたのはオフロードバイクと四駆系の車など
ほんの数台。 我家は場違いでありました・・・。

★酔丸さん
天気ひとつでその山の評価ってすごく左右されますよね。
きっと天気のいい日だったら金峰山は好きな山の1つになるかもしれません。
あ、ちなみに私が金峰山を知ったのは酔丸さんが書いた雪の季節に行った記事を読んだ時です。

★火水隊選手さん
無事、帰還しましたが・・・。当初の予定と全然違ってしまいました。
でも、広河原からの縦走は前に火水隊選手さんにも勧められたルートですよね。
久しぶりの南アルプス、素晴らしかったです!

★Morryさん
もわ~~~はツライです・・・
でも、これからの季節はお花も沢山咲いているので
景色は無くても和ませてもらえる、かも!

★OJJさん
記事見てびっくり!!!!!
信じられない光景でした。
でも、同じ日、北岳にいた私もかなりヒドイ目に遭いました。
あの日はどこもヒドイお天気だったようです。
山は逃げませんから~、また会いに行きましょう!
by さるぼぼ (2009-07-26 22:27) 

Hollister

ハハ、天気は晴れだが、何が見える? ~金峰山~:山、登ろう!:So-net blogこの記事は過去にシンプルで簡単な外観も、非常に深遠な意味で書かれているが、それを味わうためにあなたが本当に深刻な場合は、それは多くの意味が含まれています。著者に感謝このような良い記事を提供していますので、私の心は再び洗礼をされて、あなたは私のことをもっと知りたい場合は、ここで確認できます:http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp or <a href="http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp">Hollister</a> or Hollister and http://www.fieec.fr/hollisterx.aspx 私は私の意見が受け入れられることを願って。[url=http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp]Hollister[/url]
by Hollister (2013-10-30 12:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。