So-net無料ブログ作成

槍穂の展望台へ!~蝶ヶ岳1日目~ [    ⇒北アルプス]

21年5月9日。

三股登山口から北アルプスの蝶ヶ岳を目指す。 そう、槍・穂高の展望台で名高い蝶ヶ岳です。今回は蝶ヶ岳ヒュッテに泊まり1泊2日ピストンの予定です。

常念岳.JPG

5時50分、登山口に車を止めて歩き出します。登山口には全く雪はなく、快調に歩を進めます。 途中、木々の間から見える常念岳。 ひぇ~・・・、めっちゃ高いよ・・・。 あの側まで果たして行けるのだろうか?

なだれ.JPGトラバース.JPG

途中、まめうち平あたりから積雪が。積雪は次第に多くなる。デブリのある斜面をトラバース気味に横切り、ヒヤリ。

そしてですね、このあとはですね、、、急登の連続です[exclamation×2]

斜面.JPG

 

  12本アイゼンを装着です。

  樹林帯の急登を休みながら登る。

  天気が良くて、暑くて暑くて汗だくです[あせあせ(飛び散る汗)]

 

 樹林帯を抜けてからも急登が続きます・・・。

 

 

 

 

少しずつ高度を上げていくと、あんなに高くて遠かった常念岳に少しだけ近づいたみたい。

常念.JPG

途中から一緒になった蕎麦屋のおじさん。 『この時期に登る人は本当に山が好きな人だからね、話が合うよ』 という。 確かにそうかもね、好きじゃなくちゃこんな雪の中登らないかも。

槍の先.JPG

『この時期登っておけば、夏山へ足の筋力が貯金できるよ』なんておじさんに励まされ、その気になってガンバル私。  すると、やった~~~[ぴかぴか(新しい)]  槍の穂先がこんにちは[exclamation×2]

槍・穂.JPG

斜面を登りきった先には、なんと、槍と穂高の山並み。 そう、このためにここまで来たんだよね・・・。 話に聞いていた以上に素晴らしい[ぴかぴか(新しい)]  12時15分山頂到着。コースタイム以上にかかってます[バッド(下向き矢印)]

ヒュッテ.JPG

今回宿泊させていただく蝶ヶ岳ヒュッテを通り過ぎ、山頂でお昼ごはん。こんな景色の中でごはんなんて贅沢ですね。 

蝶槍へ.JPG

お昼を食べて、少し元気を取り戻した。 蝶ヶ岳ヒュッテで宿泊の予約をして蝶槍まで行ってみます。 左手に槍・穂を見て、正面には常念岳。とても気持のいい稜線歩き。

蝶槍.JPG

手前が蝶槍です。そして奥に常念、大天井と続く。 すると、常念から歩いてきたおじさん発見。 おじさんはGWに燕から大天井、常念、蝶と縦走したんだって。今回は常念から蝶を縦走しているのだとか。すごい、、、1週間のうちに2回もここを歩いてるんですか[exclamation&question]

小屋方面.JPG

いや~、すごく景色はいいのですが、登りでかなり体力を使ってしまったらしく、稜線を歩く足はもつれ気味。私はヒュッテに荷物を置いて空身なのにねぇ。 体力の無さを感じます[あせあせ(飛び散る汗)]

常念への稜線.JPG

蝶槍のトップから常念岳を見る。 常念岳へ続くトレイル。 ここから常念岳へは更に高度を上げます。しかも、いったん鞍部に下りてからだからかなりキツイ。見るからに私には無理ですよ。だって、足もつれてるし。OJJさん、知人の方がこの縦走をキツイというのも納得ですよね?

夕暮れの常念.JPG

景色を堪能して小屋に戻り、夕食(自炊)をとります。 そして夕日を眺めるのです。 小屋から飛び出せばそこはもう穂高の展望台。 常念岳も夕闇に包まれ始めています。

夕景.JPG

キレットに夕日が沈んでいく・・・。 常念から見た夕日もキレットに沈んでいきました。

常念岳の記録は⇒こちら

明日の朝日を楽しみにして、早めに就寝です。 いやーーー、疲れました[たらーっ(汗)]

蝶ヶ岳山頂

三股駐車場


nice!(14)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 14

コメント 15

ガンバルおやじ

お疲れ様でした。
最後の夕景がいいですね~ (^^)v
by ガンバルおやじ (2009-05-29 04:58) 

judyxxx

大キレット越しの夕日最高ですね!
コンスタントに山に行けてうらやましいです。
私なんか全然行けてなく山登りが趣味とは言えなくなりそうです(汗
by judyxxx (2009-05-29 07:17) 

hiko

はぁー、素晴らしい景色ですね。残雪のこの季節、楽しそうで
うらやましいです。
昔、蝶に行ったときはガスガスだったので、その時の分まで
堪能させてもらいました!
by hiko (2009-05-29 07:21) 

酔丸

お天気が良くて何よりでした。
キレットに沈む夕日がことに素晴らしいです。

by 酔丸 (2009-05-29 20:48) 

火水隊選手

あ~、朝焼けから夕焼けまで山で見てみたい。体中にフィットチンド浴びたいよう。針葉樹の香りを嗅ぎた~い!!海岸の松林の散歩でもしてやり過ごすか
毎年田植えが終わるまでフラストレーションたまりっ放し、臭いが嗅げるブログ
だれか開発してえ~。とほほ・・・
by 火水隊選手 (2009-05-29 20:50) 

OJJ

<キレットに夕日が沈んでいく・・・。
 一度で良いから、キレットに沈む夕日を見てみたい・・・。
by OJJ (2009-05-29 22:14) 

よしころん

あぁ~!素晴らしいですぅ♪
by よしころん (2009-05-29 22:23) 

CARRERA

蝶ヶ岳からの飛騨山脈が一番綺麗に見えるかな~!
7月にテント背負って登る予定にしてます。。
65~70Lのザックを探しているのですが高いねー
by CARRERA (2009-05-29 23:05) 

キトリ

すばらしいですね~
この半年仕事に追われて休みが取れなかったので、今11階の階段を訓練場に使っています。
それにしても中年から始めた山です。
怪我のないように楽しみたいです。
by キトリ (2009-05-31 07:30) 

さるぼぼ

★nice!&コメントありがとうございます!

★ガンバルおやじさん
やっぱり、朝とか夕とか色が刻々と変わる時間帯は
景色も一段と美しいですね。

★judyxxxさん
最近、ダンナさんと休みが少し合うようになって、
山にいけるようになってきました。一時は私も山に全然いけてなくて
塞ぎこんでいた時期がありました。
judyさんも早く時間が出来るようになるといいですね。

★hikoさん
hikoさんのブログは文章の構成がおもしろくて好きです!
やっぱりこれからはそちらの山も登る予定なんですか?
なんだかスケールが違いますね~。

★酔丸さん
ちょうどキレットに夕日が沈んでいくんですよね。
なんか不思議でした。
やっぱり山頂に泊まらないと見られない景色ですよね~。

★火水隊選手さん
う~ん、海もあるところにお住まいなのがなんとも羨ましいです。
フィットチンドって初めて聞きました。
調べてみたら、うん、なるほど!でした。
森林浴が体にいいのもうなずけますね。
でも、そろそろ田植えも一段落ですよね。上手にフラストレーション解消してくださいね~。

★OJJさん
蝶は槍・穂の展望台といわれるのも納得でした。
槍や穂高、キレットなんかはどこかしら登らないと見られないところが
またオツなんですよね~。

★よしころんさん
この日は天気に恵まれました~。
頑張って登った甲斐がありました。でもいつも報われるってわけじゃないんですけどね。

★キトリさん
階段の登り降りは足腰強くなりますよね。
しかも11階まで頑張っていれば半年のブランクは取り戻せますよ!
ダンナさまがご勇退されてその後のライフスタイルはいかがですか?
by さるぼぼ (2009-05-31 18:25) 

ももこ

登らないと見れない景色、
自炊とは体力あるんですね、若いってことが素晴らしい!
お気をつけて,沢山の思い出深い山をしてください!(^^)!、まもなく引退者(涙)
by ももこ (2009-06-05 20:41) 

さるぼぼ

★ももこさん
自炊っていっても、お恥ずかしながらカレー温めるだけですよ・・・。
でも、ごはんはダンナさんが炊いてくれるんですよ♪
引退ってのは、山旅を引退なんですか・・・!!?
by さるぼぼ (2009-06-07 23:35) 

ミュウミュウ 店舗

こんにちは、またブログ覗かせていただきました。また、遊びに来ま~す。よろしくお願いします
by ミュウミュウ 店舗 (2013-06-29 17:23) 

www.albertabeef.us

Aw, this was a really fantastic publish. In theory I’d prefer to write like this also – taking time and actual work to generate a fantastic post… but what can I say… I procrastinate alot and by no means seem to get something performed.
by www.albertabeef.us (2013-07-19 07:38) 

バーバリーブラックレーベル

I am impressed by the quality of information on this website. There are a lot of good resources here. I am sure I will visit this place again soon.
by バーバリーブラックレーベル (2013-08-01 07:52) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。