So-net無料ブログ作成

今年最後の南アルプス! ~鳳凰三山①~ [    ⇒南アルプス]

11月22日。 随分と前のことになってしまいました・・・。

初めての南アルプス! 以前、入笠山へスノーシューへ行ったけれど(⇒記事はこちら)、本格的な登山は初めて。 そしてアルプス登り納めです。

地蔵岳.JPG

今回もダンナさんプラン。ぐるっと周回コースです。CARRERAさんが登ったのと同じコースですね。

青木鉱泉⇒中道登山道⇒薬師岳小屋(泊)⇒薬師岳・観音岳・地蔵岳⇒ドンドコ沢コース⇒青木鉱泉 

青木鉱泉に車を止め、6時50分スタート。 中道登山道は樹林帯で景色はあまりありませんが、途中白く雪化粧の地蔵岳が。 空も青く、快晴[晴れ] と思ったのに・・・

次第に雪が降り出し、太陽は雲に覆われてしまいました。 途中、お昼を食べていると、小屋番の方が荷物をしょって上がって来ました。 今日の小屋は空いているとのこと。 『先に行って小屋を温めておきますのでゆっくりきてくださいね』 と小屋番さん。

腹ごしらえをしてまた歩き出します。樹林帯には雪が積もっていて、小屋番さんの足跡が残っています。その跡を辿り小屋を目指します。

山頂標.JPG視界不良.JPG

雪が次第に強くなり、ハッ[どんっ(衝撃)]と気付くと小屋番さんの足跡がない[exclamation×2]  道を間違えちゃったの? 視界が悪くて、小屋を見過ごしちゃった? どうしよう・・・、今どのあたりなんだろう・・・、迷っちゃった? 不安が頭をよぎる[がく~(落胆した顔)] 現在地もわからないから、とりあえず薬師岳山頂まで行ってみることに。

山頂まで行ったら、薬師岳小屋への案内板があった。 良かった~、本当に安心した。1時半山頂到着。

山頂.JPG

薬師岳から観音岳方向を見る。視界は無い。しかも、強風が吹き荒れて寒い。1,600Mの標高差を頑張って登ってきたのになぁ[もうやだ~(悲しい顔)]  朝のあの青空は一体なんだったんだろう・・・。

山頂から5分ちょっとのところが薬師岳小屋だった。 私達は山頂を通らず小屋へいける巻道があると勝手に思い込んでいたが、小屋番さんに聞くと、一般には使わないのだとか。その思い込みで踏跡を見失った時に余計パニックになってしまったのです。 雪上のトレースを信頼しきってると危険な目に遭うというのを改めて思い知らされた。 これ、冬の鉄則ですよね・・・

富士山.JPG

小屋はひたすら寒い。到着時気温はマイナス2度。宿泊客は私達のほか富士山写真家のオジサマ1名。 夜は風が吹きっぱなしだったようで、ずっと窓がカタカタ鳴っていた。天気が回復しなかったら、同じ道を引き返そうと決め眠りにつく。

朝、目を覚ますとマイナス4度。 寒い~[あせあせ(飛び散る汗)]

でもね、ダンナさんが 『天気は大丈夫みたいだよ[exclamation×2]』 その言葉に促され、身支度を整える。 薬師岳に登ると前日は見えなかった富士山が[exclamation×2][exclamation×2]

薬師岳

薬師岳小屋


nice!(12)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 12

コメント 17

ガンバルおやじ

足跡を信じてはいけないとは、知りませんでした~

by ガンバルおやじ (2009-01-13 12:38) 

CARRERA

南アルプス本格デビューおめでとうございます。\(^^)/

青木鉱泉⇒ドンドコ沢⇒鳳凰小屋(泊)が一般的のようですが、薬師岳で夜明けの
富士山を撮影には絶対さるぼぼさんも登った青木鉱泉⇒中道登山道⇒薬師岳小屋(泊)
の方がお勧めですよね!

白い砂の上に雪って不思議な風景ですね!
さるぼぼさんは燕岳にも登ったことがあるので判ると思いますが、感じが似ているんじゃ
ないでしょうか!

11月下旬じゃ空気が澄んでいて富士山綺麗ですね~!

by CARRERA (2009-01-13 13:27) 

酔丸

富士山がきれいです。マイナス4°の美しさですね。


by 酔丸 (2009-01-13 20:23) 

よしころん

待ってました~!
お疲れ様でした。やはりアルプスは厳しそうですぅ><
でも朝焼けに浮かぶ富士山はとても美しい。
シンと冷えた空気が伝わってきます。ありがとうございます♪
by よしころん (2009-01-13 20:39) 

くんひー

11月下旬でも、南アルプスはまだ行けるんですね~

コンパスと地形図で常に現在地を把握…とはいうものの、気づくと
「あれ、ここどこだっけ?」ってよくありますね。
by くんひー (2009-01-13 21:59) 

火水隊選手

空気の澄んでいる朝焼け、ほんといいつ見ても神秘的な色合いです。
地蔵岳山頂のオベリスクは一度でいいからこの目で見てみたかったなあ。
by 火水隊選手 (2009-01-13 23:02) 

ひろたん

厳しい冬山ですね・・・
南アルプスですね^^

済んだ空気、風、足跡!
厳しいですよね・・・

早く行けるような技術がほしいわぁ~
参考に勉強になりますよ
有難う
朝焼けがとても綺麗ですね^^

by ひろたん (2009-01-13 23:21) 

OJJ

ふじたんだ~~と叫ばなかった?神々しいって言うか「神の山」ですね~
北岳から見たオベリスク・・・思い出した!
正直なところ、南アルプスは長く辛くシンドイと・・・でも、また行きたい!
by OJJ (2009-01-14 22:40) 

nikkin

冬山は一つ間違えると命に関わりますからね。気をつけてくださいよ。
by nikkin (2009-01-17 14:24) 

ハイマン

トレースをたどる
私もきっとたどっちゃうだろうなぁ
気をつけてくださいね!!!
でもこの絶景やめられないからねぇ^^
by ハイマン (2009-01-18 13:18) 

ももこ

無事でよかったですね、冬山は夏に歩いている道にすること。
沢山いる山でも。吹雪いてきたら道が見えなくなります。

な~~~んて、よく言われています(笑)
沢山人出のある山でも私は遅いので、道が消えかかることがあります。
だから雪山は怖いのですね。
風が強いからでしょうが、稜線には雪が案外ないのですね。


by ももこ (2009-01-19 00:15) 

さるぼぼ

★nice!&コメントありがとうございます。

★ガンバルおやじさん
冬は雪で夏道がわからなかったりするので、
登山道にとらわれず歩き回ったりします。
なので、人の足跡を信じてると思いも寄らない方向に進んじゃうこともあって
危険なんですよ~。

★CARRERAさん
鳳凰山はまた行きたいと思うんですが、ドンドコ沢はもう2度と行きたくないと
思いました。なにしろきつかったなぁ~。
白砂の稜線、楽しみにしてたんですが、天気が悪くてまったくわかりませんでした。
次の日は薄暗い中あるっちゃったし。 でもまた行きたいなぁ。

★酔丸さん
薄暗い中に浮かび上がる富士山は本当に印象的でした。
富士山がまた好きになりました♪

★よしころんさん
澄んだ空気のなかに浮かび上がる山はとても大きく、
そして近く感じます。薬師岳までならそれほどきつくないですよ。
天候がよければ・・・、なんですけどね。

★くんひーさん
もう私レベルだと、この時期が限界なんだと思います。
でも、他の人のブログで冬山行ってるのを見ると
すごく行きたい気持ちが湧いてくるんですよねぇ・・・

★火水隊選手さん
朝焼けの空の色、なんとも言えないですよね。
太陽を待つ瞬間のワクワク感、大好きです。
オベリスク、次の次の回にて公開です!

★ひろたんさん
ひろたんさんなら行けますよ。
地道な練習、頭が下がります。
最近、トレーニングもしてませんよ・・・、反省。

★OJJさん
北岳からも『オベリスク!』とわかるんですね。
鳳凰山からも北岳まですぐに歩いていけそうな距離に感じました。
実際はムリですけどね・・・。

★nikkinさん
山に行くようになって、無鉄砲だった私も若干慎重になってきました。
経験とはすごいですね。学習効果があります。

★ハイマンさん
夏なら絶対に迷わないだろうと思うようなところでも
冬の雪に閉ざされると道も不安になりますね。
雪は体力も消耗するので、現在地の確認が重要ですね。

★ももこさん
雪のある道はいったん強風が吹くとトレースも一瞬で消えることも。
道がわからなくなると、どこも同じ景色に見えて
道迷いの危険を感じます。 気をつけないといけませんね。
by さるぼぼ (2009-01-21 14:49) 

モンクレール ダウン 2013

お世話になります。とても良い記事ですね。
by モンクレール ダウン 2013 (2012-11-12 02:29) 

プラダ 財布

匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_^;)ありがとう。。。
by プラダ 財布 (2013-06-29 05:31) 

バーバリーブラックレーベル

I recently had my websites rebuilt and i am trying to finally find new ways to make it better.Your design is quite nice and your posts are well-structured. I though that it would be nice to say that i will use some of your “know-how”.
by バーバリーブラックレーベル (2013-08-01 02:34) 

グッチ ベビー

それは、彼らが最も可能性の高い仕事をします管理するためのシステムを持って、あなたのインターネットのサイトは通常どおりWebサイトのソフトウェアプログラムメンバーの一部の周りのショットからtime6に任されている場合に顕著に完全にあなたのvimのまたはあなたの靴を<a href="http://758a2g07.re-l.com" title="GUCCI 小物">GUCCI 小物</a>付与するものではありませんそれらを制御したり、構成している一つの特定がそうする女性をいただきましたので、しかし、これが唯一のように優れたものとすることができますか?、シックなカジュアル、そして一方、くつろぐ、ジュゼッペザノッティ婦人E90488フラットサンダルは、カジュアルと高いスタイルの洗練された混合物である。 気温が低いためか、今年は<a href="http://6z357hfezw.re-l.com" title="GUCCI iphoneケース">GUCCI iphoneケース</a>の花が例年以上によくもっています。
グッチ ベビー http://cso9j2t9v.re-l.com
by グッチ ベビー (2013-09-03 06:10) 

Hollister

ハハ、今年最後の南アルプス! ~鳳凰三山①~:山、登ろう!:So-net blogこの記事は過去にシンプルで簡単な外観も、非常に深遠な意味で書かれているが、それを味わうためにあなたが本当に深刻な場合は、それは多くの意味が含まれています。著者に感謝このような良い記事を提供していますので、私の心は再び洗礼をされて、あなたは私のことをもっと知りたい場合は、ここで確認できます:http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp or <a href="http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp">Hollister</a> or Hollister and http://www.fieec.fr/hollisterx.aspx 私は私の意見が受け入れられることを願って。[url=http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp]Hollister[/url]
by Hollister (2013-10-30 13:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。