So-net無料ブログ作成

朝日に輝く姿を求めて ~常念岳2日目~ [    ⇒北アルプス]

11月2日。 (1日目の様子は⇒こちら

常念小屋でお湯を分けてもらい(なんと無料!)、温かい飲み物を水筒に詰めて歩き出します。 山頂でご来光を待つのだ[exclamation×2] そして輝く槍を見るのだ[exclamation×2]

朝が近づく.JPG

そう思って小屋を出てみると、もの凄い強風[がく~(落胆した顔)]  積もっていた雪が強風に舞い上がり私の頬に打ち付ける[どんっ(衝撃)]  イ、イタイ・・・[あせあせ(飛び散る汗)]  さっきまでの意気込みは早くも崩れそうになる。 『ねぇ、ねぇ、どうする? 行くの?』 ダンナさんに問うと・・・。

 

『どうしようか・・・? 行く? やめる?』 と言いながら突き進むダンナさん。 オイオイ、どっちだよー[むかっ(怒り)]

いきなり ドンッ[爆弾] と突き飛ばされる。 ちょっとー、危ないからやめてよねー[むかっ(怒り)] と思っても無駄です。相手は風ですから[あせあせ(飛び散る汗)] 前に進むのもやっと、時折かがんで重心を低くしないと本当に吹っ飛ばされそうです。

朝日だ!.JPG

山頂希望だったのですが 『もう、ここでいいよね。』 めずらしく2人の意見が一致した。進む気力も時間もなく、途中で朝日を迎える。 前日、山頂行っといて良かったね。今日はもう行かないよね。この強風の中進むのはかなりの体力と気力と忍耐力が必要です。

槍と常念の影.JPG

朝日に照らされる槍ヶ岳~[ぴかぴか(新しい)] 常念岳の影も出来ています[ぴかぴか(新しい)] 朝の槍は昨日とはまた違う色。 わぁ~、本当にキレイ~。 うっとり[揺れるハート]   そう・・・、写真だけみていればね・・・。

ダンナさん.JPG私.JPG

いやー、本当にハンパじゃない強風に立っていられないし、岩陰に隠れて風を避けながら覗き見るって感じですよ。 コンデジを手持ちで写真を撮るとブレる、ブレる。 手ぶれ補正があってもブレブレですよ。 強風過ぎてカメラを固定して持つことすらできません[あせあせ(飛び散る汗)]

水晶.JPG

槍ヶ岳の奥、ちょうど裏銀座の山々にスポットライトが当たっています。来年また行こうと心に誓う。リベンジしなくちゃね。 来年の夏は雲ノ平・黒部五郎・水晶でほぼ決まりでしょう。 向こうは雪深いのね~。更に真っ白でした。そうだよね、夏に行ったってかなりの雪が残ってたし。 

鹿島槍.JPG

横通岳の奥に輝いているのは鹿島槍ヶ岳。 やっぱり雪がついて真っ白です。 この日は1日よく見えていました。 車で豊科ICから高速にのるときにも見えました。立派です。 来年はあそこにも行きたいのです。欲張りすぎかな?

見納めの槍.JPG

すっかり太陽も昇り、満喫したので下山開始。とりあえず小屋まで・・・、ですが これまた強風との戦いです。 重心を低くして慎重に下ります。 小屋から登ってくる人もいますがみな必死です。何回も風に突き飛ばされ、つくづく昨日登っておいてよかったなぁと思う。

小屋で荷造りをして外に出てみると、あんなにはっきり見えていた槍が雲に覆われて全く見えなくなっていました・・・。

常念小屋を9時半に出て、前日と同じ道を折り返します。 昨日はそれ程長く感じなかった道なのに、今日は歩けど歩けど登山口が異様に長く感じる。下りなのになぁ~[バッド(下向き矢印)] きっと、あの強風と闘ったから体力がかなり消耗していたものと思われます。 やっと登山口の小屋に1時到着。 あの強風が嘘のようにポカポカでした[晴れ]

風との闘いでしたが、景色は抜群[exclamation×2] 大自然の前には頑張るしか術はないけれど、行けて良かったなぁ~と心から思いました。

常念小屋

常念岳


nice!(17)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 17

コメント 13

ガンバルおやじ

絶景をありがとうございます。
しかし11月だというのに雪が多いですね~
by ガンバルおやじ (2008-12-10 20:01) 

CARRERA

ホント絶景ですね!来年は常念~蝶も廻って見たいです。。

私も乗鞍で朝日を待つ時に強風で、砂利の小石が飛んできて痛い
思いをしながら朝日を待った事を思い出しました。^^
by CARRERA (2008-12-10 20:33) 

ひろたん

綺麗だよ~^^
こんな素敵な写真をありがとう!
ますます山にはまりそうです
強風!
頑張りましたね・・・
この景観をみて
本当にいけてよかったですね
by ひろたん (2008-12-10 21:37) 

Morry

おつかれさまです^^
体が持っていかれるほどの風の中よく歩かれましたね。
鉄人夫婦が断念してしまうほどの強風・・・
ボクなら即刻下山でしょうね^^
by Morry (2008-12-10 22:19) 

OJJ

参った参った参った・・・この写真には参った~キレイすぎる・・
最近、山にどっぷりの若い友人が「二度と登りたくない山No2」に指定した常念から、こんなキレイな写真を見せられたら・・・来年が忙しすぎる・・・
えっ!No1はどこって?室堂から3日掛かりで歩いた薬師岳・・やって・・
by OJJ (2008-12-10 22:23) 

nikkin

戦いのご褒美は大きかったですね。
ご夫婦で登る、見る、撮る。いいですねえ。
by nikkin (2008-12-11 14:54) 

よしころん

お疲れ様でした。
素敵な写真の数々ありがとうございます♪
by よしころん (2008-12-12 21:12) 

火水隊選手

がんばって登った人だけ見られる至福の風景、私らは
その恩恵にあずかってその光景を見させてもらっています。

富士山、今日もぼんやりしてました・・・
by 火水隊選手 (2008-12-13 01:07) 

ももこ

すばらしいですね~山行かなくなって一ヶ月以上!
まだ、あきらめずに。まじめに日頃の訓練しなきゃと反省です。
感動をいつも共有できるだんな様やお母様が居て幸せね。
by ももこ (2008-12-13 01:16) 

みね

空気が澄み切って、素晴らしい光景ですね^^
それにしても、風が強くて寒そう~
テントだったら、眠れなかったかも知れませんね。
by みね (2008-12-13 09:13) 

酔丸

朝日に輝く山がとても素敵です。
by 酔丸 (2008-12-13 10:17) 

ハイマン

自然を前に耐えるしかない。
よーく解ります。
もう、辛くて辛くて一刻も早くその場から逃げたい思い。
でも家に帰って写真をPCで見ると、不思議な事に
また行きたくなっちゃうんだよなぁ
by ハイマン (2008-12-13 21:48) 

さるぼぼ

★nice!&コメントありがとうございます!

★ガンバルおやじさん
前日にちょうど雪が降ったようでした。
だからさらに景色がよかったのかも!

★CARRERAさん
OJJさん情報によると常念~蝶はキツイみたいですよぉ~~~。
小石が飛ぶほどの風とは相当キツイですねぇ。
風が強いとそれだけで体力消耗ですからね。
でも、それぐらいの気象状況のほうがいい写真が取れたりします!?

★ひろたんさん
アルプスの山はどこをとっても素晴らしい景色が広がっていて
夢のような世界です。
でも、その夢を見るにはなかなかキツイ思いをしなくてはいけないようで・・・。
私もすっかり山にはまっちゃってますね。

★Morryさん
『鉄人夫婦』 笑っちゃいますね~。
執念深いんでしょうね、私たち!
でも、なかなか同じ山に行く機会ってないんですよね。
そう思うと欲張っちゃうんですよね~~~。

★OJJさん
きっと蝶に登ったとしてもピストンなんだろうなぁ。縦走はムリそう!
室堂から薬師岳、そんなにキツイんですか~。
途中、なかなか素晴らしい景色が広がってると聞きますが、
ハードルが一気に上がったなぁー。
ダンナさん行ってみたいって言ってたケド・・・

★nikkinさん
ツライものですが、苛酷な環境の方がいい写真が取れるなんて
よくいいますよね~。
nikkinさんも、日光の厳しい環境に堪えてるからこそ取れる写真が
たくさんありますね。

★よしころんさん
いい景色が見られると、次はどこに行こうかなってまた前向きになりますね。
だから山にはまってしまうんですね。

★火水隊選手さん
次回は富士山ネタですよ~~~。
やっぱりいいですよね、富士山!
火水隊選手さんの富士山、楽しみにしてますからね。

★ももこさん
そうなんです、日頃から訓練しないとダメなんですよね。
山も休むとすぐに体力的にキツくなります。
1週間、テント合宿した後はかなりレベルがあがった感がありましたが
いまはもう過去のこと。また頑張らなきゃなぁ。

★みねさん
春先よりも冬前のほうが空気が澄んでますよね。
温かいとそれだけ霞がかってしまうし。
テン場自体は雪がなかったのですが、風はどうしようもないですよね。
いつ飛ばされるか気が気じゃないと思います。

★酔丸さん
山の朝は素晴らしいですね。
ねぼすけの私が唯一頑張って起きるのは山の朝。
それだけの対価がありますもんね!

★ハイマンさん
不思議なことに、写真を見てると『きつかったな~~~~』って思うんだけど
それがどれだけきつかったかはよく思い出せなかったりします。
だからまた次の山に行けるのかもしれませんね!
覚えてたら・・・、それでも行ってるかな!?
by さるぼぼ (2008-12-27 23:07) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。