So-net無料ブログ作成

北八ヶ岳の盟主、天狗岳 [    ⇒八ヶ岳周辺]

9月23日。

母と弟とダンナさんと私。久しぶりに4人で山登りに行くことに。母も山用にと道具を揃えたため、山に行くのが楽しみのようです。

天狗岳へ.JPG

桜平に車を止め、夏沢鉱泉⇒オーレン小屋⇒箕冠山⇒根石岳⇒東天狗岳⇒西天狗岳 まで行き、同じコースを戻ってくる。 でも、桜平までは車の底を何度もこするような悪路が続き、私の車、大丈夫[exclamation&question]

新車だったら泣くであろう、悪路。しかし、既に17万キロを共にした愛車ちゃんは無事桜平へ到着。

7:20スタート。そこから30分程で夏沢鉱泉に到着。でも、お母さんの足取りがイマイチ悪い。らしくないよ~、大丈夫?  『ここで待ってるから3人で行ってきて・・・』  なに弱音を吐いてるの! お母さんを励ますも、さっきの悪路に酔ってしまったようです。

秋空.JPGダンナさん.JPG

相談した結果、ちょっとかわいそうだったけど夏沢鉱泉に母を残して3人で行くことに。オーレン小屋を過ぎ、箕冠山を越えると一気に視界が開けた[exclamation×2] 遠く、アルプスの山々が一望です。

双耳.JPG

根石岳を越えて天狗岳へ。天狗岳は東天狗岳(2,646M)と西天狗岳(2,645M)という2つのピークを持つ山です。もうところどころ色づき始めた木もあります。 山の秋は早いですね。

カッパな蓼科山.JPG

そして東天狗岳まで行くとこの前登った蓼科山がよく見えます。蓼科山は岩の折り重なった山頂なので、樹林帯との境がくっきり。まるで河童のお皿がのっかってるかのようです。

東天狗岳.JPG西天狗岳.JPG

天狗岳の鞍部から東天狗岳と西天狗岳を眺める。しかし、これまたいつもの病気が・・・。ちゃんと持ってきた酸素缶が活躍です。もう西天狗岳までは行かなくていいかな・・・、と思ったらダンナさんにすっかり見透かされていたようで『ココまで来て行かないつもりじゃないよね?』 と。 頑張れ、私[exclamation×2]

根石岳と赤岳.JPG

天狗岳からは赤岳、中岳、阿弥陀岳などの山々も近いだけあってよく見えます。左手の高台のようなのが硫黄岳。硫黄岳にも寄る予定でしたが、体調的にムリだし置き去りにしてきた母も心配なので次回のお楽しみに。

そのままスタスタと2:00夏沢鉱泉到着。母はというと、夏沢鉱泉の方々によくしていただいて、お風呂に入ったり、果物をいただいたり、快適な時間を過ごしていたらしい。 良かった、良かった。

でも、やっぱりみんなで登らないと楽しさも減ってしまう気がします。今度は体調整えてみんなで登ろうね[わーい(嬉しい顔)]

天狗岳


nice!(19)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 19

コメント 16

ガンバルおやじ

17万㎞とはすごいですね~ \(◎o◎)/!
次の装備はジムニーですか? (;^^)ヘ..
by ガンバルおやじ (2008-10-19 08:33) 

CARRERA

↑そうなんです!^^ 登山道の悪路を考えてジムニーを購入したんですよ!!
秋晴れで、いい感じの雲もあって登山日和でしたね!
by CARRERA (2008-10-19 11:05) 

ハイマン

いい眺め!
17万キロもう一身同体って感じですね。
あ~ もう登りたくってウズウズ
でも~来週末も次の週末も予定が・・・・・・
冬山になっちゃうよ~

by ハイマン (2008-10-19 11:32) 

くらいふ

素敵な風景ですね。
by くらいふ (2008-10-19 15:10) 

OJJ

ダンナ「山では何が有るか判らんバッテン・・」
さるぼぼさん「・・・・・・・」酸素不足で口パクのみ・・
ってな光景を想像しました・・・ゴメン!  m(__)m
それにしても17万キロはスゴイ~~ 
もう少しで月まで到着やで~家具屋姫様
by OJJ (2008-10-19 15:19) 

くんひー

さるぼぼさん、お母さん孝行たくさんしてますね。
平日でもお母さんと山行けるから、相棒がいて良かったですね~
私も今週は親と那須に行く予定です。
でも、まだ宿が取れてないけど…

by くんひー (2008-10-19 22:22) 

sachi

お母さん がんばれ
若い人たちと同じ行動では、ちょっときついかもね(^_-)
でも、いい思い出ができますね。
by sachi (2008-10-19 23:52) 

みね

お母様も、山道具を揃えたのですね。
家族で同じ楽しみを持つことって、素敵ですね^^
次は酔わない道で、お母様も山頂へ立てるといいですね^^
by みね (2008-10-20 04:15) 

nikkin

2世代登山はいろいろと苦労するでしょうね。
面白い話を待っていますよ。
by nikkin (2008-10-20 12:10) 

酔丸

気持ち良さそうな稜線が続いていますが、いつもの病気が出ちゃうんですね。
酸素とダンナさんの励ましで乗り切りましょう。
by 酔丸 (2008-10-20 20:41) 

火水隊選手

北八ヶ岳は静かな山行が楽しめたでしょう、お母さんも満足できたかな?
紅葉シーズンはどこ行くのかな。
by 火水隊選手 (2008-10-21 20:27) 

ひろたん

すごいよ~
17万キロ・・・・・
すてきなだんな様とね^^
それにしても尾根の綺麗なこと
歩いてみたいわぁ~^^
またもや取り付かれてしまうよ~
by ひろたん (2008-10-21 20:46) 

キトリ&キトリの夫

お母様すてきですね~~
なにごとも前向きで、楽しむことができるなんてすばらしいです。
うちの母なんてどっか行っても“どこにも行きたくないよ 早く家に帰ろうよ”って言います。
夫は婿養子で母の教え子・・・
ぐちる私たちでごめんなさい<m(__)m>

でも山は行くのです!!

by キトリ&キトリの夫 (2008-10-22 21:42) 

hiko

はじめまして。

青空素敵ですね。天狗岳、今年のGWに行ったのですが、雪の曇天でした。
眺望は赤岳とか見えて良かったですが。

秋も景色良くて、良いですね。また行ってみようと思いました。
by hiko (2008-10-26 18:37) 

ももこ

天狗いいですね~
岩が歩きづらいので雪山だけ毎年登っています(笑)

お母様きっと私と同じくらいかな?
夏沢鉱泉、よく存知あげてます、皆さん親切でいいかたばかりですね、
硫黄山荘も同じ経営です、ごひいきにしてください(^^ゞ
私の友人が時々イベントでオペラ歌います、
機会がありましたら是非お出かけください。
by ももこ (2008-10-28 19:21) 

さるぼぼ

★nice!&コメントありがとうございます!

★ガンバルおやじさん
今のところ不調はないので、このまま頑張って欲しいんですよね~。
今年の末が車検なので、とりあえずあと2年は!!

★CARRERAさん
ジムニーか~。登山道にはもってこいですよね!
我家は車1台なんで、万能選手を・・・、という意味で
選択の幅がめちゃくちゃ狭くなってしまいますー。

★ハイマンさん
もう完璧山は冬ですよね。
来月始めに南アを予定してるんですが、どうにもテントはムリかな・・・?

★くらいふさん
山で一番重視するのは実は・・・、景色なんです!

★くんひーさん
お母さんとだと、行ける山と、お母さんの行きたい山と
色々条件があってなかなか難しい。
まぁ、親孝行になってるといいんですが・・・。

★sachiさん
母の日常を見ているとタフだなぁ~って思うことしばしばなんですが、
山の登りになると途端に弱くなってしまうんですねぇ。
山登りは健康維持にもいいと思うので、頑張って欲しいです。

★みねさん
母の山登りの基準は景色よりも花!なのです。
なので、最近は天狗岳よりも隣の硫黄岳に行きたいと
言っています。硫黄岳周辺はお花畑で有名なんですよね。

★nikkinさん
母は言うことをきかないので困り者です!
『こうしたほうがいいよ』とアドバイスしてもきかないんですから・・・
この先、思いやられます。

★酔丸さん
高地順応は永遠の課題かもしれません。
コレがなければ今の倍くらい山が楽しいものになるかも。
気持ち悪いと景色を楽しむ余裕もないのです。

★火水隊選手さん
山の紅葉はあっという間に過ぎ去ってしまいますね。
今年は苗場山でした。
なかなか良かったです。楽しみにしていてください!

★ひろたんさん
八ヶ岳は、いくつもの山があるんですよね。
我家からは比較的近い山域なので、きっと行きつくしてしまう日が
来るかもしれませんね。

★キトリさん&キトリさんのダンナさん
母の前向きさには脱帽です。
私は山では比較的後ろ向きな考えが多いのですが・・・。
きっとあれなら人生も楽しいと思います。見習いたいものです。
キトリさんのお母さん、家が好きなんですね。
『帰りたい』と思う家も素敵ですよ!

★hikoさん
ご訪問、ありがとうございます!
私たちも樹林帯を抜けた時は曇天で、『あぁ~ぁ』って感じだったのですが
雲がどんどん流されて青空が見えるまでになりました。
私は赤岳に行った時、雨はないものの眺望は全くなかったので
またチャレンジしてみたいと思っています。

★ももこさん
雪山の天狗はどうですか? 夏沢鉱泉は冬もやってるんですよね。
近いところでもあるので、チャレンジしてみたいです。
母はS25年生まれですよ。
次は硫黄岳に行きたいんですって。あのお花畑が見たいと。
きっと夏沢鉱泉か硫黄山荘か泊まることでしょう。
by さるぼぼ (2008-10-29 12:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。