So-net無料ブログ作成

槍に片想い ~三俣蓮華岳・双六岳~ [    ⇒北アルプス]

7月24日。

三俣山荘から、天気がよければ槍が見える。 朝は山荘から槍を眺めることが出来なかったのだけれど、山荘から三俣蓮華岳を目指す途中からようやく槍を見ることが出来た!

槍!.JPG

この縦走で初めてのご対面、槍ヶ岳。ここは槍に続く裏銀座と呼ばれる縦走路。 『おぼっちゃまくんの頭』 槍ヶ岳はダンナさんの片想いの相手です。

『槍が見たい[exclamation×2]』 そんなわけで、三俣蓮華岳から双六岳を往復します。目的地は黒部五郎岳方面なわけだから、本当に寄り道そのものです。

双六山頂.JPG

『槍どーーーーーーーーーーーーんっ[exclamation×2]』 を期待してわざわざ行った双六岳ですが、一面ガスガス~。はぁ~[あせあせ(飛び散る汗)] 結局この山行で見えた槍は、朝見えたのが雄姿が最初で最後でした・・・。

ここも携帯の電波が通じるようです。山頂で電話をしているおじさま、『今、双六岳の山頂にいるよ。ここは360度・・・・・ガスです。』  ん~、本当にそのとおりですね。

イワカガミ.JPGコバイケイソウ.JPGハハコ!.JPG青い花.JPG

ガスガスで何も見えなくても、足元の花々が励ましてくれます。 いろんな色の花があちこちに。お花畑もあちこちに。

白い花.JPGシャクナゲ.JPG

でも、下界と違うのは、どの花も小さくて愛らしい。このシャクナゲなんて、高さは30センチもない。地面に這うように伸びています。これもこの地の気象にあわせてのことなんでしょうね。

ミヤマクロユリ.JPG

最初に見かけた1輪のミヤマクロユリ。珍しい~、と思って写真を取り捲っていたけど、慌てることなかれ・・・、あたりを見渡すとこんなに群生してるじゃありませんか。 

お花畑♪.JPGお花いっぱい.JPG

この時期に来たことに感謝。 どこを見ても花が咲き乱れていて華やか。 花好きのお母さんにも見せてあげたいなぁ。 まぁ、ここまで歩いてくることがまずムリか。

案内鳥.JPG

でも、楽しませてくれるのは花だけじゃない[ぴかぴか(新しい)] トリさんもかわいいの[揺れるハート] チョンチョンって進んでは振返り、チョンチョンって進んでは振返り・・・。まるで道案内をしてくれてるよう。

雷鳥!.JPG

そして、例のごとく ガサガサッ。 ビクッ[がく~(落胆した顔)]  またまた雷鳥とご対面[exclamation] 今回はオスですか? いやぁ~、その目の輝きがステキ[ぴかぴか(新しい)]

北アルプス最奥.JPG

ガスガスで足元ばかり見て歩いてきたけれど、三俣蓮華岳に戻ってきたころ、ようやく目の前が開けて鷲羽岳が一望。奥は登れなかった水晶岳。この日は 『山は午前中』 その教訓をまったく生かせない天気。

三俣蓮華岳は長野・富山・岐阜の3県にまたがる山。ここも天候や風向きによりますが携帯の電波が通じます。

ごろちゃん.JPG

三俣蓮華岳からは黒部五郎岳へと 続く道を進みます。途中、右手には鷲羽や雲ノ平などを眺め左手には笠が岳。正面には翌日登る黒部五郎岳。あのカール、遠くから見ても立派だぁ~[ぴかぴか(新しい)]

五郎小屋.JPG黒部五郎小屋.JPG

実は、途中でトイレに行きたくなってしまったのです[ふらふら] 黒部五郎小屋へは石のゴロゴロした道を下り、小屋が見えてからも私には遥かな道のりでした・・・。小屋についたらまずトイレに駆け込む! 

すっきりしたあとは、小屋の前で売られていた冷えたりんごをガブリ。 久しぶりのフルーツ[ハートたち(複数ハート)] 思ったほど甘くない・・・。 でも、久しぶりのみずみずしいフルーツに満足です。

ここのテン場はお花がさいてるような中にテントを立てられるすごい環境。でも虫がめっちゃくちゃ多いの[バッド(下向き矢印)]

三俣蓮華岳

双六岳山頂

黒部五郎小屋


nice!(14)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 14

コメント 16

ガンバルおやじ

雷鳥が近いですね~

by ガンバルおやじ (2008-08-25 05:19) 

sachi

自然っていいですね。お花もきれい。でもなかなか名前が
おぼえきれません。鳥もかわいい。

by sachi (2008-08-25 09:42) 

ひろたん

わ~^^
行きたい山ばかりですよ
先輩!
槍が見えてね・・・素敵!
今回は私も槍を眺めて帰ってきました
それにしても12キロは重い・・・・
今回挑戦しましたがボッカのトレもいるのかな?と
思ってしまいました
特に黒部五郎岳は行きたいわあ~
また見せてくださいね
by ひろたん (2008-08-25 16:39) 

酔丸

黒部五郎岳はボリュームがあって雄大な感じのする山ですね。
黒部五郎小屋の写真拝見して懐かしく思いました。この小屋に着いたとき、パラパラと降っていた雨が土砂降りになり、小屋の入口まで50mというところで全身ずぶ濡れになってしまいました。
小屋の夕食は天麩羅や焼き肉などちょっと豪華で美味しかったでした。

by 酔丸 (2008-08-25 21:47) 

OJJ

『おぼっちゃまくんの頭』~~~~テヘヘヘ・・
残雪の所為か山の写真がとても気に入ってます・・
花もトリ達も健気に・・・・
by OJJ (2008-08-25 22:32) 

ハイマン

はぁ~ ため息ばかり・・・・
今、赤岳行きたくてウズウズしてます^^
また娘と行きたいけど、日程が厳しい~
でも行きたい~
それから娘に登れるかも不安~
by ハイマン (2008-08-25 23:54) 

キトリ

槍 来年行きたいところです。
私は超スローペースなんで、コースのとりかたが難しいんだとか言ってますが。
でもこんなにこなされて体力ありますね~
by キトリ (2008-08-26 00:25) 

nikkin

いい山登りをしていますねえ。
by nikkin (2008-08-26 14:33) 

ふみ

わー、またまた、以前のわたしたちと同じコースです!
さるぼぼさんのレポを拝見するたびに、嬉しくなっちゃいます。
山は5年前と変わらないですよね。
でも、山小屋は改築したりして少し変わったかも・・・
双六岳付近は、花がたくさん咲いていて、きれいですよね♪
また行きたいなー。
わたしは・・・新シューズと新ザックで、紅葉シーズンにむけてガンバリマス。
新シューズ、だんな様と弟さんといっしょで、嬉しい!
by ふみ (2008-08-26 15:33) 

CARRERA

雷鳥に会えないなー!
4年前に行った立山以降会えてません!
by CARRERA (2008-08-27 22:01) 

火水隊選手


 イワヒバリ、かな。意外と高山の鳥って近くによれて見れるよね。
 ライチョウ、見事な保護色、目玉の中心に光が写るってプロ並み
 だと教わったこと思い出しました。お見事!
 
 小さいシャクナゲはキバナシャクナゲ。厳しい環境下、花だけ大きく
 なりますが株はこんなに小さいんですね。
by 火水隊選手 (2008-08-27 23:47) 

sachi

さるぼぼさん  
    お誕生日おめでとうございます。

by sachi (2008-08-28 11:05) 

グッチ コート

突然訪問します失礼しました。あなたのブログはとてもすばらしいです、本当に感心しました!
by グッチ コート (2012-11-12 00:13) 

ミュウミュウ バッグ

突然訪問します失礼しました。あなたのブログはとてもすばらしいです、本当に感心しました!
by ミュウミュウ バッグ (2013-06-29 17:38) 

バーバリーブラックレーベル

こんにちは、またブログ覗かせていただきました。また、遊びに来ま~す。よろしくお願いします
by バーバリーブラックレーベル (2013-08-01 06:26) 

バーバリー アウトレット

Its always good to learn tips like you share for blog posting. As I just started posting comments for blog and facing problem of lots of rejections. I think your suggestion would be helpful for me. I will let you know if its work for me too.
by バーバリー アウトレット (2013-08-01 07:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。