So-net無料ブログ作成

初めての山小屋、唐松岳頂上山荘 [    ⇒北アルプス]

雨もパラパラ、体調不良の私、ガクガクブルブル、震えが止まらない・・・。 やっぱりここに身を寄せるしかありません。 重い体を引きずり唐松岳頂上山荘に駆け込みました。 助かった~。12時到着。まさか、こんな早くにダウンするとは・・・。

何がどうなってしまったのかわからないけれど、持ち合わせの風邪薬を飲みしばし昼寝。 高山病なのか、風邪なのか。

しかし、ここの山小屋はとってもキレイで清潔です。ここで一緒になった山の先輩方が口々に言います。『ここは山小屋デビューにはもってこいだよ!』

2階になっていて、基本は1つの部屋に6名定員のようです。今の時期はとっても空いていて、4名で使いました。しかも、空いてる部屋もちらほら。

山小屋の夕食と朝食。ちなみにビールは1杯800円。缶ビールは550円なり。1泊2食8,900円。 こんなに豪華な食事なのに、気分が悪くて一口食べてごちそうさま。 山荘の方々、ごめんなさい!

この山小屋で一緒になった、岡山のオカリナ夫婦、御殿場のあにぃ、群馬の新人くん。いろんな山の話やアイテムの話で盛り上がって、とっても楽しいひとときを過ごすことができました。こんな新鮮で温かい出会いをくれた、唐松岳頂上山荘、ありがとう

『山をずっと歩いていれば、いつかまた会えるよね』 そんなことを言いながらおやすみなさい・・・。

夜はまた風邪薬を飲んで9時に就寝。 普段ではありえないくらいの睡眠時間を確保!  明日はどんな日になるかなぁ。

 

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

みなさんのブログを尋ねて初めて知りました。少しでもお役に立てればとの気持で私も参加を。 

↓ ここよりコピペ

   少しでも お役に立てるのならば…と バトンを 頂いてきました。
  是非 ご協力お願い致します。
  ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが・・・
  皆さんは、この病気をご存知でしたか?

  
ムコ多糖症
  この病気は、人間の中でも小さい子達に見られる病気です。
  しかし、この《ムコ多糖症》という病気は、
  あまり世間で知られていない(日本では、300人位発病)
  つまり社会的認知度が低い為に、
  今厚生省やその他製薬会社が様々な理由を付けて、
  もっとも安全な投薬治療をする為の許可を出してくれません。

  ムコ多糖症は日々病気が悪くなる病気で、
  発症すると殆どの人が10~15歳で亡くなります。

  8月7日「SCHOOL OF LOCK」というラジオ番組で
  湘南乃風の若旦那が語ってから、私達に出来ることを考えました。
  それで思いついたのが、このバトンという方法です。
  5~6歳の子供達が厚生省にスーツ姿で出向いて
  自分達が生きる為に必死に頭を下げたりしています。
  この子達を救う為に私達が出来ることは、
  この病気を多くの社会人に知ってもらって、

  早く薬が許可されるよう努力することだと思います。
  みなさん、ご協力お願いします。   

  
[ムコ多糖症]
  ムコ多糖を分解する酵素が先天的に欠損している為、
  体内に蓄積することで様々な異常が引き起こされる病気。
  多くの場合、身体や精神の発達遅滞、骨の変形、水頭症なども伴う。
  重症の場合は成人前に死亡する。
  今のところ有効な治療法が無いので、
  骨髄移植や遺伝子治療の臨床成果が待たれる病気の一つである。

  
http://www.muconet.jp/

  この本文を日記に張り付けて頂けないでしょうか。
  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


nice!(11)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 11

コメント 10

みね

唐松岳にたどり着きましたか。ちょっと心配してました^^
私はいつも第三ケルン(八方池)までなので、
そこから先は未知の世界です。
いい山小屋ですね~。ずいぶん綺麗だし、
空いているし、食事も美味しそうだし、良かったですね~^^
体調は回復したのでしょうか。続きが楽しみです(^^)
by みね (2007-09-19 23:54) 

火水隊選手

北アルプスは白馬岳に登ったことがあるだけですが、(それも20ン年前)今の山小屋はリゾートホテル並みなのですね。
体調、万全で行きましょう、山で急病になるとかなりしんどいですからね。
島崎三歩(知ってますか?ビッグオリジナル参考)クンにお世話にならぬように!
by 火水隊選手 (2007-09-20 02:51) 

ガンバルおやじ

体調が崩れる中お疲れ様でした。
ここの山小屋は綺麗ですね~
by ガンバルおやじ (2007-09-20 05:48) 

あき

僕の経験した山小屋とは大違いです。
山小屋のアベレージってどれくらいなんでしょうね。
さあ、翌朝には具合が良くなるのか?どんな景色が待っているのか?
さるぼぼさんの運命やいかに!気になります。
by あき (2007-09-20 22:11) 

ひろたん

お疲れまでした
綺麗な山小屋ですよね
早く元気になってくださいね
by ひろたん (2007-09-20 23:43) 

さるぼぼ

★nice!&コメントありがとうございます!

★みねさん
登りのとき、八方池なんてどこにあるのか全然見えないくらいすごい霧でした。下山の時はきれいに見えたので、またレポしたいと思います!

★火水隊選手さん
白馬岳も行ってみたいです! 体調不良の理由が自分でもよくわからないんですよー。体調管理は本当に基本ですね。体調が悪いと景色のよさも半減です。

★ガンバルおやじさん
山小屋デビューがこんなきれいなところとはついてました。
どうも新築されたばかりなのかな?

★あきさん
本当は先の五竜岳山荘に泊まる予定だったから、そっちはどんなところだったんだろうなぁ~。今となってはもうわからないけれど。
いつかはリベンジしたいです。

★ひろたんさん
ひろたんさんみたいにテント泊とかできるようになりたいです!
by さるぼぼ (2007-09-21 19:46) 

CARRERA

夕食も朝食も、頂上小屋にしては豪華ですね!
by CARRERA (2007-09-22 23:29) 

近頃の山小屋はすごいですね。
ペンションかと思いました。
すいません。握り飯とかインスタントラーメンしか出ない頃の山小屋しか、知らないもんで^^;
by (2007-09-23 23:13) 

はっちゃん。

わー♪私もムコ多糖症のバトンをみかんがにさんという方のところからコピペしました♪広がってくれるといいですね!
お薬の開発とまた認可がどんどん早まりますように。
by はっちゃん。 (2007-09-24 01:00) 

さるぼぼ

★CARRERAさん
ほんとにそう思います。
でも、夕食が体調不良による気持悪さでほとんど食べられなかったのが心残りです。

★binpakuさん
どこぞの寮よりもキレイですよ。まだ新築の香りがするようでした。
でも山の上のカップめんは高いですね。お湯代まで取られてました。

★はっちゃん。さん
私も、これを読むまでは全然知らない病気でした。
でも、ブログのチカラって偉大ですね。
これで少しでも認知されるといいと思います。
by さるぼぼ (2007-09-24 14:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。