So-net無料ブログ作成
    ⇒八ヶ岳周辺 ブログトップ

【硫黄岳】 白く輝く八ヶ岳の主峰を眺めたい! [    ⇒八ヶ岳周辺]

2009年11月27日。

まだ山を始めたばかりの頃に行った硫黄岳(2007.9.22)。ガスがひどくて何も見えませんでした。ただ、ただ、ケルンがいっぱいあったことだけは覚えています。

硫黄。.JPG

硫黄岳からは赤岳をはじめ、八ヶ岳の山々を望むことができるという。 今回は本沢温泉側の登山口から山頂を目指す[exclamation×2]

続きを読む


森のクマさん、冬眠しないの? [    ⇒八ヶ岳周辺]

2009年11月27日。

八ヶ岳の硫黄岳山頂から赤岳を拝む。 見れて良かった~。ありがたや~、ありがたや~。

温泉入口.JPG温泉.JPG

そして、本沢温泉に向けて下山開始。本沢温泉を過ぎ、更に15分程下ったところで・・・。  いきなり、登山道の茂みが ガサガサッ[exclamation×2][exclamation×2][exclamation×2][exclamation×2]

続きを読む


赤岳山頂を目指してみるが、果たして・・・。 [    ⇒八ヶ岳周辺]

5月3日。GW前半は八ヶ岳の最高峰、赤岳の山頂を目指す。

赤岳展望壮に予約を入れてあり、1泊2日で美濃戸登山口から赤岳をピストンする予定です。

阿弥陀.JPG

美濃山荘に車を止め、6時登山口スタート。 登山口には雪はまったくありません。

今日のコース : 美濃戸口⇒南沢コース⇒行者小屋⇒地蔵尾根⇒赤岳展望壮(泊)

続きを読む


北八ヶ岳の盟主、天狗岳 [    ⇒八ヶ岳周辺]

9月23日。

母と弟とダンナさんと私。久しぶりに4人で山登りに行くことに。母も山用にと道具を揃えたため、山に行くのが楽しみのようです。

天狗岳へ.JPG

桜平に車を止め、夏沢鉱泉⇒オーレン小屋⇒箕冠山⇒根石岳⇒東天狗岳⇒西天狗岳 まで行き、同じコースを戻ってくる。 でも、桜平までは車の底を何度もこするような悪路が続き、私の車、大丈夫[exclamation&question]

続きを読む


長野の富士山を登る ~蓼科山~ [    ⇒八ヶ岳周辺]

9月6日。

8月は週末になるごとに天気が悪かったので結局1度しか山に行けなかった。そんなわけで、この日はトレーニングがてら蓼科山に登ることにした。 もちろん、トレーニングなので雨が降ったって決行しますよ[exclamation×2]

実は南アルプス.JPG

6時40分、登山口をスタート。笹の道を掻き分けひたすら山頂を目指します。樹林帯をある行く途中、八ヶ岳が見えた~。そりゃそうか。蓼科山は八ヶ岳に分類されるもんね。

いやしかし、思い込みとは恐ろしいもの。南アルプスの山々があまりにも近くに見えたので八ヶ岳が見えてくるまでずーーーっと南アを八ヶ岳だと思い込んでおりました・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

続きを読む


最後の力を振り絞って。 ~権現岳~ [    ⇒八ヶ岳周辺]

朝日も堪能 し、朝ごはんを食べる。

ところが、これまた食欲が湧いてこない・・・。前日あんなに運動したのに、食欲がない。 まだ体調が本調子ではないみたい・・・。 

予定では、権現岳から三ツ頭を経由して帰るコース。 どうしよう・・・、果たして私の体力は持つのだろうか?

権現への道のり.JPG

少しでも体を楽にするために、青年小屋に荷物を置いて手ぶらで権現岳を往復することに。7時20分スタート。

権現岳への道は意外に急な登り。鎖場もあります。背後に見える山は編笠山。そう、今回3度登った山ですね。

続きを読む


朝日よりも早起きをして。~編笠山~ [    ⇒八ヶ岳周辺]

初めてのテント。初めてのシュラフ。 だけど・・・。

さ、寒いッ[ふらふら] 私のはこれまたモンベルの『U.L.スーパーストレッチダウンハガー#3』なわけですが、寒いッ。 快適睡眠温度は『0℃~』となってるけど、寒いッ。夜、何度か寒くて目が覚めた。 朝方、温度計を見たら5度となっていたから、もっと冷え込んでたりしたのかな~。

20.06.15編笠岳・権現岳 102.JPG

朝、4時前に起きて再び編笠山へ登った。 前日2回登って、これで3回目。 なんだか、霧が濃くて何も見えないよ~。 霧が晴れると時折、山が見える。

続きを読む


八ヶ岳を眺める。~観音平から編笠山~ [    ⇒八ヶ岳周辺]

6月14日。観音平から編笠山を目指します。今回は青年小屋に1泊の予定。

来月、5連泊縦走を計画している私たち。その練習を兼ねて宿泊山行です。そのために全て新調しました[exclamation] 大枚を叩いて[exclamation×2] ザックからテント、シュラフ、シュラフカバー、マットなどなど・・・。ボーナス吹っ飛びました・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

20.06.15編笠岳・権現岳 291.JPG

駐車場は既に満杯。車道にも縦列して車が止まっています。っていうか、ヤンキー止めしてる車とかあってちょっとイラッ[むかっ(怒り)]  それはさておき、観音平から新緑の中を歩き出します。7時45分スタート。

続きを読む


1度の山行で3度登った山 ~編笠山~ [    ⇒八ヶ岳周辺]

6月14日。梅雨の晴れ間に八ヶ岳の編笠山に登った。観音平の登山口から編笠山を目指し、青年小屋泊。翌日は権現岳に向かい三つ頭を経由して観音平に戻るコースを計画。

20.06.15編笠岳・権現岳 053.JPG

昼に1度登頂した編笠山。青年小屋に荷物を降ろし夕日を期待して再度登り返します。昼間はあんなに人がいたのに、夕方の山頂は私たちの貸切。 18時半、既に太陽は西の空を染め始めています・・・

続きを読む


百名山の屏風を背にする北横岳 [    ⇒八ヶ岳周辺]

随分とご無沙汰してしまいましたが、3月2日に長野県茅野市にある北横岳に登った。ピラタス蓼科スキー場からピラタスロープウェイに乗ります。片道900円。スキーヤー、ボーダーの他にもカメラを持った人、スノーシューの人、様々な人がロープウェイには乗ってるので、いつもみたいに恥ずかしくない!

11.JPG

諸般の事情があり、私はスノーシュー、ダンナさんはアイゼン(途中でワカン)で登ります。先発隊も結構いますね~。9時半スタート。なんせゴンドラが9時からしか動かないんです・・・。

続きを読む


赤岳2回登頂、そして下山。 [    ⇒八ヶ岳周辺]

朝、4時に起きてご来光を見るために赤岳山頂を目指す! 真っ暗闇の中ライトの明りを頼りに足場の悪い山道を黙々と登ります。

眼下には街の明りが見えます。 空には明けの明星が光っていて、これならご来光も期待できるかなぁ。 次第に空が明るくなってきましたが・・・。

続きを読む


タグ:百名山 赤岳

ごはんが最高!赤岳展望荘 [    ⇒八ヶ岳周辺]

前回の山小屋とは全く違う・・・。いきなり山小屋の経験値もアップしてしまった。寝袋がたくさん並んでいる。こんなところで寝袋が初体験できるとは。

そういえば、途中であったおじさま曰く、展望壮のごはんはおいしよ~、とのこと。それは大変楽しみである。  夕食(18時)まで時間があるので、ひたすら昼寝をして体を休める。夕食開始のアナウンスがあり、一目散で食堂へ! するとなにやら外で写真を撮ってる人たちが・・・。

続きを読む


涙の八ヶ岳、目指すは赤岳! [    ⇒八ヶ岳周辺]

アルプスデビューで味を占め、ちょっと足を伸ばして八ヶ岳へ。

今回は美濃戸登山口より赤岳を縦走するルートを選択。バス停のある八ヶ岳山荘に車を止め1000円を払い(1泊2日の予定なので500円×2日分)、歩き出しました。ここでは、赤岳展望壮への宿泊予約ができます。

しかし、ガンガン私たちを追い越していく車がいます。どうやらこの先1時間程歩いたところにも駐車場があるらしい・・・。 えぇ~ 事前の下調べが足りないんじゃないの

続きを読む


    ⇒八ヶ岳周辺 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。